VIPセダン乗りに人気の5イベント!その特徴とは

VIPセダン乗りに人気の5イベント!その特徴とは

2017年イベントシーズン開幕!
VIPセダンで根強い人気の18クラウン

ドレスアップしたセダンなど、ドレスアップコンテスト・イベントシーズンが本格的に幕開け。毎週末、全国各地でイベントが開催されている。
そんな中でセダンVIP系イベントでは、トヨタ(レクサス)系の勢いがスゴイことに改めて感じさせられた。

全国で開催されたイベントは、5月後半から6月中旬がとくに凄かった。
RIOT2017(兵庫)、第19回UNION杯(千葉)、TOP STYLE杯 12th stage(広島)、JUNCTION PRODUCE杯(大阪)、第3回がばいCUP(広島)という、誰もが一度は行ってみたいと思う人気イベントが、週ごとに開催されたのである。

それぞれの会場に足を運んだのだが、こうしてまとめて見ると、トヨタ18系クラウンは相変わらずの大人気で、同時にレクサス40系LSやトヨタ18系マジェスタからも勢いも感じ取ることができた。
一方、ドレスアップのトレンドはというと、今年はアグレッシブ系ばかりではなく、VIP系やシンプル系が勢いを取り戻しつつあるのも分かった。

ドレスアップセダン誌「VIPスタイル」の最新号(2017年8月号・6月26日発売・交通タイムス社刊)では『イベントGO!』と題し、その模様を巻頭特集でお届け。最先端を走るオーナーたちを徹底的に掲載。
そして表紙は渡辺紳矢クンのレクサス19型GS。彼の19GSもイベント会場で一際注目を集めている一台だ。

また、各地で開催されたイベントで注目の5つをピックアップ。その特徴を紹介しよう。

 

RIOT2017 @兵庫

  •  主催:RIOT PLANNING
  •  開催日:5月21日

全国から多くのオーナーが集う大人気イベント。ライオットに向けて仕様変更してきたという人も多数。
今回はマグロの解体ショーを実演! そんな他にはない催しで楽しませてくれるのも人気の秘訣だ。

 

第19回UNION杯 @千葉

  • 主催:埼玉UNION
  • 開催日:5月21日

真夏を思わせるギラギラの太陽の下、全国各地からのエントリーを集めて開催されたユニオン杯。
チーム単位での参加も多く見られ、エントリー車はハイレベルながらも終始和やかなムードだった。

 

TOP STYLE杯 12th stage @広島

  • 主催:TOP STYLE事務局
  • 開催日:5月28日

トップスタイル杯史上最多のエントリー台数だった12thステージ。その数は400台以上で、しかも、大半がセダンだったというのも嬉しい事実。熱気に帯びた会場で注目を集めていたVIPは必見。

JUNCTION PRODUCE杯 @大阪

  • 主催:JP杯実行委員会
  • 開催日:6月4日

ジャンクションプロデュースが主催するJP杯。会場には元祖仕様を追求したオーナー車が多く、トヨタ13系クラウンや日産Y32型およびY33型セドリック&グロリアなど、最近少なくなってきたクルマたちの元気な姿を見ることができた。

 

第3回がばいCUP @福岡

  • 主催:KCスタイル
  • 開催日:6月11日

350台以上のエントリーと、1000人超えの来場者となった今年のがばいカップ。通常のドレコンだけでなくカバーカーGPを開催するなど、オーナーたちが目標とするイベントに成長。今年も大いに賑わった。

 

VIP STYLE 2017年8月号
6月26日発売
交通タイムス社

 


画像ギャラリー