一流の遊び心から生まれた『リバティウォーク』GT-Rの世界観 (2/2ページ)

ドレスアップでもカスタムでもなく”改造”。
これぞ『LBワークス流』R35GT-R

『LBワークス』の世界観は、ドレスアップともチューニングともニュアンスが異なる。昭和の街道レーサーというべきか、暴走族スタイル×スーパースポーツ。そんな大胆不敵なアプローチは、R35GT-Rにも込められている

フロント50mm/リヤ80mmという、リベット留めのワイドフェンダー。旧車テイストを色濃くするワンオフのワンテール(テールランプを純正の片側2灯式から1灯に変更)しかり、R35型GT-Rで得た圧倒的かつ唯一無二な存在感。
大きく口を開けたフロントバンパーは抑揚に富み、リップ部は鋭くエッジの効いたフラップ形状を採用。コネクションロッドまでプラスされた装いは、見るからにスピード感に長け、GTマシンにすら劣らない。

【関連記事】最新のクルマのメーター事情とマークの意味を徹底解説

画像はこちら

さらに、フロント側のワークスフェンダーと純正のフェンダーダクトが見事に融合。大型開口と3Dデザインのリヤディフューザーを組み合わせたリヤは、塗り分けやボディカラー次第でも異なった雰囲気を放つ。
そもそも『LBワークス』のGT-Rが生まれたのは、GT-Rこそ日本が誇るスーパースポーツであるからだ。画像はこちら

高価なスーパーカーのボディへ躊躇なくメスを入れるという手法は、賛否両論もあったはず。
そもそも、一般人には考えられない発想だが、わずか数年で『LBワークス』は世界へと知られる存在となった。素直にカッコいい、いまでは誰もが認める”文化”となったのである。
Liberty Walk=自由に歩く。今後も彼らが描く”自由”に、注目していこうではないか。

写真はクリックすると拡大されます。

SPEC & PRICE (JPY without tax)
■LB WORKS GTR COMPLETE BODY KIT VER.1
(FRONT BUMPER, REAR DIFFUSER, REAR WING VER.1,WIDE FENDER FRP) \1,598,400

PARTS
■LB FRONT BUMPER(FRP) \502,220
■LB REAR DIFFUSER(FRP) \297,000
■REAR WING VER.1(FRP) \442,800
■REAR WING VER.2(FRP) \278,640/(CFRP)\386,640
■AIR SUSPENSION(AirREX) \790,000
■WHEEL:FORGIATO ESPORRE-ECL (F:20×11J IN-15 R:20×12J IN-72)
■TYRE:TOYO PROXES(F:285/35R20 R:315/30R20)

リバティーウォーク TEL0561-51-0001
http://libertywalk.co.jp/

 

Ultimate GT-R[R35 WIDE BODY Version]

LBワークスをはじめ、R35 GT-Rのワイドボディをクローズアップ。
日産GT-Rの究極をカタチにした見応えある1冊「アルティメットGT-R(¥1,667+税)」。日本が誇る魅惑なボディキットだけでなく、チューニングやインテリアなど、最新の”極”を凝縮しています。画像はこちら「アルティメットGT-R」購入はコチラ

【関連記事】

画像ギャラリー