イージーなサイズでも魅せヂカラは破格!!「ベルサス」らしい優美なホイール


飾らないナチュラルな車高に似合う
オトナのためのデザインホイール

ドレスアップの第一歩であり、トータルの完成度を左右する最大の要素と言えるのがホイール選び。
フェンダーとのツラやキャンバー角のセッティングなど、すべてが完璧にキマった時の達成感は、まさにドレスアップの醍醐味だ。
その一方、気軽に普段乗りできるシンプル仕様の一つとして注目したいのが、ストレートにホイールそのものの魅力を表現したスタイル。無理のないサイズで、足元を主張させる手法はカスタム初心者にもオススメである。
そんなローダウンやボディ周りのモディファイは最小限に留めた、オトナのメイクにピッタリの一本が、「レイズ」が放つ新作『ベルサス・ストラテジーア アベントゥーラ』だ。

レイズ、ベルサス、3Dデザイン、ダイヤモンドカット、マシニング

断面が異なる複数のスポークが組み合わされた、3Dデザインのフェイスは、宝飾品を連想させるほどの華やかさを実現。
カラーは、ブラッククロームコーティングとクロモイブリード+MCの2種類で、後者にはステップマシニングと呼ばれる、ダイヤモンドカットとマシニング加工を連続的に用いた特殊な加工手法を採用される。スポーク天面に微妙な高低差(最大24.6ミリ)を与えたことで、キラキラとした輝きと重厚な奥行き感が、より一層強調されているのだ。
サイズは18〜20インチと、ミニバンやセダンをターゲット。ノーマル車高からローダウンまで対応した比較的にイージーなリム幅やインセットを用意する。

すなわち、これほどまでに美しいデザインは余計な手間を加えず、ありのままの姿で愉しむことが一番。
「究極の街乗りホイール」。敬意を込めてそう呼べる作品は、実は稀有なのだ。

レイズ、ベルサス、3Dデザイン、ダイヤモンドカット、マシニング

スポーク部にマシニングで刻まれたベルサスのロゴは、光の屈折によって7色に輝く。手間やコストを惜しまず、細部にまでこだわりを尽くす。
一段盛り上げて配置したセンターオーナメント。ブラッククロームにはブラック/レッド、クロモイブリードにはクローム/ブルーカラーと、ディスクカラーにあわせて異なる仕様をそれぞれに与えた。ベルサス ストラテジーア アベントゥーラ

 

VERSUS STRATAGIA AVVENTURA (ベルサス・ストラテジーア アベントゥーラ)
18×7.0 ¥49,680(BC)/¥54,000(YAC)
19×7.5 ¥54,000(BC)/¥58,320(YAC)
19×8.0 ¥55,080(BC)/¥59,400(YAC)
20×8.5 ¥64,800(BC)/¥69,120(YAC)
カラー:ブラッククロームコーティング(BC)/クロモイブリード+MC(YAC)

レイズ・ユーザーダイヤル TEL06-6787-0019
http://www.rayswheels.co.jp