【新型ジムニー・カスタム予測】クロカン風とアーバンスタイル、流行するのはどっち!? (2/2ページ)

新型ジムニーのインチアップは
ホイールとタイヤ次第か

さて、次期ジムニーはゲレンデのような風合いとなる予感なので、ラグジュアリー系も面白そう。今回の予想図でデイライトを採用したのも、インスピレーションを受けたということ。バンパーは純正でもカッコいいですが、スポイラーを付けるのもアリでしょうね。
足まわりは軽くローダウンさせて、ホイールは、最低でも19インチ。そこへ、薄めの偏平タイヤを履かせたいけど、問題はこの仕様にマッチするタイヤ・ホイールがないっていうこと。恐らく、ホイールは純正サイズが主流で、大径サイズは皆無でしょうね。しかも、ジムニーで履ける低偏平タイヤも市場にはない。
すなわち、「ホイール&タイヤメーカーがカギを握る」ことになるでしょう。「インチアップ」という側面に目を向けてくれないと、こういうスタイルは作れないですからね。

新型ジムニー カスタム
写真は現行型ジムニー(JB23)

 

Gクラスを意識した街乗りローダウン仕様【カスタム予想図2】

ヘッドライト下にデイライトを内蔵。フロントグリルは穴の数を増やし、ジムニーらしさを残しつつ迫力をプラス。タイヤ&ホイールは20インチで、少しローダウンしてアーバンに薫らせてみました。
今回はいろいろ妄想してみましたが、もちろん「KLC」は次期ジムニーに注目してます。JB23用パーツも開発予定なので、コチラもご期待下さい。新型ジムニー カスタム KLC

 

取材協力:KLC TEL0439-88-0450
http://www.klc-div.com


画像ギャラリー