驚愕のノーマル比5インチアップホイール装着車20台!【スーパーカーニバル2017】


標準ホイールが15インチのハイエースに
20インチを装着する強者を一挙公開!

2017年10月8日大阪市舞洲スポーツアイランドで開催されている「スーパーカーニバル2017」。
「ワゴニスト」、「ハイエーススタイル」、「Kスタイル」のカーカスタム誌3誌が主催するこのイベントは、読者のユーザーカーが約300台集結。どのクルマも個性タップリ。
ハイエースゾーンからノーマル比5インチのホイールを装着する強者20台をピックアップ!

ノーマル(下の写真)のハイエースのタイヤサイズは185/80R15。いまや軽自動車も装着する15インチホイールを装着している。
そんなハイエースをカスタマイズする人たちは、当然のことながら大径ホイールを履いている。
一般的なのは18インチに225/50サイズのタイヤを組み合わせる。これでもノーマル比3インチアップ。
もう少し頑張って19インチなのだが、「スーパーカーニバル」にエントリーするユーザーカーにはノーマル比5インチ(!)の20インチホイールを装着するハイエースをピックアップ。スーパーカーニバル2017 ハイエース

ノーマルフェンダーのクルマもいれば、オーバーフェンダーを使って12Jという極太ホイールを履いている例も。ノーマル風オーバーフェンダーやエアサス、ローダウンサスなど、ホイールを納めるための手法も様々だった。

20インチホイールを装着する
強者ハイエース!

過激度ではダントツだったのがこのクルマ。アウトリップを超える迫力のリム選択。しかもダウンサスというのだから恐れ入る。スーパーカーニバル2017 ハイエース スーパーカーニバル2017 ハイエーススーパーカーニバル2017 ハイエース

エアサスでべったり着地。オーバーフェンダー を装着することで、フロントは10Jでリヤはなんと12Jだという。リヤタイヤは275/30サイズを履いている。スーパーカーニバル2017 ハイエース ハイエースで20インチホイールを装着するときのタイヤサイズは225/35R20が一般的。しかし、このクルマは30扁平(!)。肉厚の薄さがまさに男気という言葉しか浮かばない。スゴイ!
オールペンされたボディも美しい。
実はハイルーフをチョップドしたワゴン。ナチュラルに見えるフェンダーは微妙に張り出し、絶妙なホイールサイズ選びで245/35R20タイヤを難なく納めている。