【VIP STYLE MEETING】参加ユーザー必見! 取材されるためのコツとは「出展社情報4」


雑誌社主催のミーティングは取材が付きモノ
取材されるチャンスを逃さないポイント3選

いよいよ開催間近となった、日本唯一のVIPセダン専門誌「VIPSTYLE」が主催する『VIPSTYLE MEETING』。
10月22日(日)、会場となる岡山県・岡山国際サーキットでのミーティングには、当然ながら取材が入る。限られた会期時間内でなるべく多くの車両、オーナーを取材するためカメラマンも複数名投入されるが、やはり限界があるので全台取材とはいかない。
そこで、取材されるチャンスを潰してしまわないためのコツを「出展社紹介パート4」とともに、お伝えしたい。

「とにかくクルマはキレイに」
雑誌に掲載するクルマを撮影するので、やはりピカピカのクルマが好ましい。美しい車両はオーナーの愛情が感じられ、それだけでカッコ良く見えるもの。
特にホイールとウインドウ。「この二つがキレイなだけでクルマがパリッと映える」と話してくれたプロカメラマンも。

VIP STYLE MEETING イベント
取材対象車はセンスも重要だが、美しくキレイなのもポイント

 

「なるべくクルマのそばにいる」
取材班は限られた時間の中で移動しながら、順に撮影していく。
そんななかで「取材対象かな」と思った車両の周りにオーナーがいないと、時間の関係上、後回しに。最悪はそのままスルーなんてこともあり得る。そうならないためにも、まずはなるべくクルマのそばにいることがポイントだ。

VIP STYLE MEETING イベント
昨年までの連載企画「月刊タイVIP」での取材風景

 

「友達や仲間に一言声をかけてから離れる」
上記のように、タイミング悪くクルマから離れることもあるだろう。
その前に周りの友達、仲間に一声かけておくといい。オーナーを探している様子の取材班に気づいた仲間が、携帯電話などで知らせてくれたり、少し離れているだけなら「すぐに戻りますよ」と伝えてもらうようにしよう。

VIP STYLE MEETING イベント
ミーティングの主旨は交流。みんなでワイワイ、クルマ談義に華を咲かせてほしい

 

以上、取材側からみた取材しやすいポイント3つをお届けした。
今回の『VIPSTYLE MEETING』、取材されることを期待しつつ、遊びにいってみるのもいかがだろうか。

 

『VIPSTYLE MEETING』開催概要

開催日:2017年10月22日(日) 10:00〜16:00 ※雨天決行/荒天中止
会場:岡山県・岡山国際サーキット
住所:岡山県美作市滝宮1210
エントリー料:¥5,000(すべて当日エントリー)

【VIP STYLE MEETING 出展社紹介パート4】

J-uNit

TEL072-924-0262

G-Answer

TEL093-475-3147

ONE STAR JAPAN

TEL06-6422-2291

ガレージマジカル

TEL0745-71-7777

SPLENDOR

TEL059-392-7885

AC-GLORY

TEL086-259-2833

SPARK FINE

TEL072-668-6656

カーセンス

TEL086-441-1000

F-STYLE

TEL019-631-1555

TFL JAPAN

TOP STYLE JAPAN

TEL082-426-3355

 

[イベント公式HP]  http://vipstylemeeting.jp/