ハメるだけのシートアレンジ、新感覚「シートジャケット」の詳細が見えてきた


装着カンタン、見た目も張り替え風に!
設定車種は国産ワゴン&SUVに拡充中

立体成型されたパネル状の本体を、純正シートにパコッとハメるだけ。たったこれだけで張り替えたようなスタイルが獲得できる、超画期的な『トリコローレ・シートジャケット』がいよいよ発売開始となった。 以前には、開発途中の段階を紹介したが、さらにグレードアップし、車種設定も拡大されたというので詳細をお伝えしよう。 さて、『トリコローレ・シートジャケット』には”LS”と”RS”2タイプがあって、それぞれにスタンダード、カスタムオーダーが設定される。スタンダードは”LS”は3色、”RS”は5色を用意し、うち黒×赤パイピングなら背もたれの2本ラインが赤と白に、黒×青パイピングなら青と白になるのが特徴だ。 一方、全15色から選べるカスタムオーダーは、センター、両サイド、背もたれに設けられた2本ラインを別々の色に指定可能。パイピングとステッチもこのラインと同色になり、個性を存分に発揮できる。トリコローレ シートジャケット シートカバー   背もたれ部に描かれた2本のラインが、シートジャケットの特徴。オーダーならば、ここを好みの色にできるほか、”RS”ならば赤×白、青×白のコンビも選択可能。トリコローレ シートジャケット シートカバー   ジャケット中央部はパンチング仕様で、通気性にも優れるから安心。適度なクッション性を与える12mm厚の高反撥ウレタンを内蔵する。トリコローレ シートジャケット シートカバー   立体成型に、さらに身体をホールドする立体パッドをプラスしたのが”RS”。 肩甲骨を押し上げて両脇から身体を支えてくれる設計で身体がブレにくく、長時間の運転も快適。トリコローレ シートジャケット シートカバー また、”RS”では座面部分の先端部、ちょうど太ももの裏が当たるパートは厚みを増して成型。運転時に足を支えてくれるため、疲労軽減効果もあり。トリコローレ シートジャケット シートカバー   “RS”はパイピング仕様のみの設定だが、”LS”ではパイピング or ダブルステッチ仕様を選択することが可能。パイピングは華やかさ、ステッチならば高級感が増幅できる。

“LS”のスタンダードは白、黒、カイエンブラウンの3色を設定。2色以上でのコーデは不可能だが、前述のようにパイピングもしくはダブルステッチの選択が可能だ。トリコローレ シートジャケット シートカバー   “RS”のスタンダードは、全5色からセレクト。白、黒、カイエンブラウンは1色仕様の落ち着いた印象に。黒×赤パイピングは、黒ベースに赤と白のラインを投入。黒×青パイピングは、青と白のラインが背もたれ部に入る。トリコローレ シートジャケット シートカバー   純正シート形状に合わせた立体パネルに、ジャケット生地を張り合わせたような構造。 シート正面からハメるだけで装着できて、そのままフィットするためにズレる心配もなし。取り付けも10分あればできる!トリコローレ シートジャケット シートカバー

シートジャケットLS・3Dデザイン スタンダード(1列分/2列分) ¥18,792/¥31320 カスタムオーダー(1列分/2列分) ¥25,272/¥37,800 シートジャケットRS・4Dデザイン スタンダード(1列分/2列分) ¥23,328/¥38,880 カスタムオーダー(1列分/2列分) ¥28,728/¥45,360 □対応車種:GP/GKフィット、ヴェゼル、200系ハイエース、30アルファード&ヴェルファイア、XV、T32エクストレイル、GR/GMレガシィ □開発予定車種:80ノア&ヴォクシー、50プリウス、ランドクルーザー他

問ツナグ商事・トリコローレ事業部 TEL06-7173-1666 http://www.tricolore-ex.com