子供が喜んでシートベルト着用するという「ITデバイス」ってなに!?


「ベルト装着が楽しい」と思わせる
“Bellton”をベンチャー企業が開発

車内で最も交通事故死亡率が高い後部座席。シートベルト装着率は3割台(一般道)と低く、シートベルト非装着での交通事故による死亡や怪我が後をたたない。なかでも運転席から目の届きにくい子供のシートベルト装着への不安は多いはずだ。
この現状を打破すべく、新規ベンチャー企業「Fun Solutions」が、子供に自発的にシートベルト着用を促すキャラクターデバイス『Bellton(ベルトン)』を開発。11月15日からクラウドファンディング”Makuake”で、その支援者募集を開始した。ベルトン bellton Fun Solutions シートベルト

装着率の低さをカバーするために「Fun Solutions」が考えたのは、子どもの着用率を上げること。シートベルト嫌いの子供が『Bellton』を通して自発的に着用する「習慣」を築くことが目的だ。
すなわち、”シートベルト嫌いの子供って、 どうすれば着けてくれるんだろう”という親心に応えるために開発。着目したのは、子供が車内で利用することが多いスマホやタブレットなのだ。ベルトン bellton Fun Solutions シートベルト

デバイスと専用磁石パーツをシートベルトにセットすると、デバイスとシートベルトバックルがコミカルなキャラクターのように変身。このキャラクターに、シートベルトのプレートを食べさせるとスマホやタブレットが連動するという仕組みだ。ベルトン bellton Fun Solutions シートベルト

 

【スマホで遊んでいる子供がシートベルトを外していると……】
怒った「ベルトン」が、 ベル音を鳴らしながら使用中のアプリをロック。アプリで遊べなくなる。ベルトン bellton Fun Solutions シートベルト

 

【スマホで遊んでいる子供がシートベルトを着けると……】
満足そうな顔の「ベルトン」がロックを解除。ロック解除画面が出て再び元のアプリで遊べる。ベルトン bellton Fun Solutions シートベルト

 

スマホやタブレットに「ベルトン」専用アプリをダウンロード。子供が座るシートのシートベルトにデバイスと専用磁石を付属の両面テープで貼り付け。
あとは、アプリを起動して設定し、ロックしたいアプリを一覧から選択して「OK」をタップすれば準備完了だ。ベルトン bellton Fun Solutions シートベルト

 

Bellton(ベルトン)
□対象年齢:学童用ジュニアシート対象年齢以上(概ね4歳以上)
□主な仕様:デバイス、磁石パーツ、磁気センサー、BLEモジュール、ボタン電池
※磁石の形状や大きさは未定
□予定価格:4,800円(税抜)

ベルトンMakuakeサイト
https://www.makuake.com/project/bellton/

ベルトンウェブサイト
http://funsolutions.tokyo/