【俺流メイク】鍛造ホイールを装着した、低くワイドなスポーティハイエース

【俺流メイク】鍛造ホイールを装着した、低くワイドなスポーティハイエース

本土でも通用するNo.1のスタイリングを目指して!俺流メイク、ギブソン、グラファム、415コブラ、TSDスタイリング

テーマは、いかにして本土のトップユーザーカーに追い付き、追い越すか。そのため北海道在住というハンデをものともせず、自分流のコーデで劇的に目立つスタイルを追求してきた。その象徴となるのが、T・S・Dスタイリングのワークスキット。そのまま装着するのではなくホイールを鍛造2ピースへと変更し、別メーカーの前後エアロを選択。デモカーとはひと味違った、個性ある装いを実現したのがお見事だ。足まわりにハイドロを採用したり、セミバケットシートやストライプ入りレザーによる天井張り替えなど、インテリアにも手を加えるなど、全方位をバランス良くカスタムしているのも見ドコロ。目指すはハイエース乗りから「カッコ良い」と言われる仕様だ!俺流メイク、ギブソン、グラファム、415コブラ、TSDスタイリング

 

オリジナルのワークススタイルを完成!
俺流メイク、ギブソン、グラファム、415コブラ、TSDスタイリング見ドコロはフェンダーとのマッチング。T.S.Dスタイリングのワークスキットで大胆なワイド化を果たしつつ、ホイールや前後エアロを好みで組み合わせたことで、オリジナリティ発揮を狙う。

 

ド迫力の鍛造ディープホイールを履きこなす
オーバーフェンダーに合わせたのは、鍛造2ピースのアベルタ7・スペックⅡ。ハイエースに履いているとは思えないほどのディープコンケーブ仕様で、しかもカラーは激目立ちのゴールド!俺流メイク、ギブソン、グラファム、415コブラ、TSDスタイリング俺流メイク、ギブソン、グラファム、415コブラ、TSDスタイリングリアバンパーは415コブラのステージⅣ。突出感が気に入ってセレクトしたそうで、全体のスパルタンなムードとの相性がバツグンだ。

俺流メイク、ギブソン、グラファム、415コブラ、TSDスタイリング

シートはアウトバーン製セミバケット。外装に負けないスポーツムードをココでも追求。天井部分はストライプ入りのレザーで張り替えてきた。
俺流メイク、ギブソン、グラファム、415コブラ、TSDスタイリング
俺流メイク、ギブソン、グラファム、415コブラ、TSDスタイリング

足まわりはハイドロ。乗り心地と低さを追求した選択で、どんな段差も越えられて、乗り心地も満足だとか。でもまだ未完成、今後も期待!

 

俺流メイク、ギブソン、グラファム、415コブラ、TSDスタイリング

オーナー:三上てつたろうサン(北海道札幌市)

SPECIFICATION
ベース車:標準ボディ・スーパーGL from アウトバーン
エクステリア:ギブソン・グラファムグレン・フロントバンパー/リアゲートスポイラー、T.S.Dスタイリング・ワークスキット、415コブラ・リアバンパー/ルーフスポイラー/スポーティライン・ボンネット/ワイパーカウル、アウトバーン・ヘッドライト加工/ワンオフフォグ/ハイマウントストップランプ加工、ヴァレンティ・テールランプ、ジョーカーデザイン・リアユーロダクト
ホイール&タイヤ:アベルタ7・スペックⅡ(F:19×10−24、19×11.5−38)、コンチネンタル(F:265/30、R:295/30)
サスペンションF&R:トリニティ・ハイドロリクス
インテリア:不明シフトノブ、エセックス・インパネ、アウトバーン・バケットシート/アームレスト/フットレスト、クラフトプラス・フロントコンソールボックス/ベッドキット加工、ブリッド・シートカバー、天井張り替え
チューニング:415コブラ・マフラー、アウトバーン・キャリパーカバー、ドリルドローター、追加メーター
オーディオ:アルパイン・ビッグX/スピーカー

 

[リポート:ハイエーススタイル編集部]

 

 

 


画像ギャラリー