完全自動運転車、あなたは買ってみたいと思いますか?


やってみたいこと「睡眠」がトップに、
完全自動運転車に関するアンケート結果を発表

少しづつではあるが、その現実に向けて着実に進歩を遂げる「完全自動運転」技術。生涯のうちに一度は乗ってみたい反面、自分で運転する楽しみがなくなるのも切なく複雑な思いだ。いずれは完全自動運転100%という時代もやってくるだろうが、筆者が生きている間は実現できないだろう。
さて、「パーク24」がそんな自動運転車についての興味深いアンケートを実施。”どんな条件でも自律的に自動走行可能な完全自動運転(レベル5)”が実現した場合、それぞれの調査結果はこうだった。自動運転車、レベル5、パーク24、アンケート

 

1.完全運転自動車を「利用したい」は35%

ドライバーが運転に関与しない完全自動運転車を「利用したい」という人は35%、「わからない」は34%。
反面、「利用したくない」は31%という結果に。
しかも、20代以下は「利用したい」が32%で全年代の中で最も低く、「利用したくない」は最も高い40%と、完全自動運転車への利用意向は低下。便利なモノが溢れる若い世代にとっては意外な結果となりました。自動運転車、レベル5、パーク24、アンケート

 

 

2.購入の意向「買いたい」が21%

完全自動運転車の購入意向は、「わからない」が43%で最多。次に「買いたくない」が36%となりました。 そして、「利用したい」という回答が35%に対し、「買いたい」と思っている人は21%に止まりました。自動運転車、レベル5、パーク24、アンケート

また、「利用したい」と答えた人のなかで「買いたくない」は11%、「わからない」が35%。
「高価そうだから」「乗ってみたいが、まだわからないことが多いから」「レンタカーなどで試乗してみてから判断する」という理由が挙げられ、利用と購入とは別として考える人も多いようです。
さらに購入したい理由としては、「運転が楽になる」「便利そう」「運転が苦手」といったドライバーの負担軽減につながりそうな点を挙げる人が多く見られました。自動運転車、レベル5、パーク24、アンケート

「信用できない」が買いたくない理由に

買いたくない理由としては「信用できないから」が36.3%で最多に。
「責任の所在が不明だから」という回答もあり、 完全自動運転車に対する“不安”と感じる人が多いことが推わかった。そして、「運転の楽しみがなくなるから」「自分で運転したい」という回答も多く、運転に楽しみを感じる人にとっては、いまいち魅力が感じられていないのかもしれません。自動運転車、レベル5、パーク24、アンケート

 

 

3.完全自動運転車でやってみたいことは??

完全自動運転車でやってみたいことは、「睡眠」31%がトップとなり、「映画や動画の視聴」、「食事」と続きました。
運転動作も不要となるため、公共交通利用時のような過ごし方を望む傾向にあるようです。 その他には、 「景色を楽しむ」「他のことはできない」といった回答がありました。自動運転車、レベル5、パーク24、アンケート

 

アンケートを行ったパーク24株式会社では、「完全自動運転車の実用化には、現時点では法律や技術面での多くの課題があります。しかし、実用化によって、交通事故や渋滞といった社会問題の解決に効果が見込まれることから、将来は一般的な移動手段となることが予想されます。誰もが安心して利用できるような法整備や技術向上が進むことを期待したいと思います。」と締めくくっている。自動運転車、レベル5、パーク24、アンケート

 

近未来に訪れる完全自動運転。
時代の流れによって価値観が変わるかもしれませんが、現在のあなたはどう思いますか?

調査対象:タイムズクラブ会員
調査方法:非公開型インターネットアンケート
調査期間:2017年6月23日~2017年6月29日有効回答者数:7,405名

パーク24 http://www.park24.co.jp/

 

(リポート:ちんサブ)

画像ギャラリー