レクサスLSの肢体を優美にスポーティに仕上げる『Kブレイク』【大阪オートメッセ2018】

レクサスLSの肢体を優美にスポーティに仕上げる『Kブレイク』【大阪オートメッセ2018】

Kブレイクが手掛けたLS中期に注目
過去最高のアグレッシブなデザイン

「大阪オートメッセ2018(2月10〜12日・大阪・南港インテックス大阪で開催)」の4号館はセダンで埋め尽くされている。その中でも一際注目度が高いのが、「Kブレイク」の新作エアロを纏ったレクサスLS中期だ。
その新作エアロの名は『ハイパーゼロカスタムGT』。デザインは「Kブレイク」史上最も派手で、ジェントルな印象のノーマルのLS中期をアグレッシブな姿に変貌させている。
前後のエアロパーツは2ピース構造になっており、気分に応じて取り外しが可能というのもポイント。また、後席窓にはリアウインドウルーバーというパーツも装備されていて、唯一無二の個性も手に入れている。
多くのファンが、このクルマの前で足をとめていたが、その中に多くの外国人が混じっていたのが印象的だった。日本人だけでなく、外国人にも「Kブレイク」の新作は心に響いているようだ。
ちなみに、次回作はLS後期用を予定。スピンドルグリルを採用しているLS後期と、この『ハイパーゼロカスタムGT』をどう組み合わせてくるのか。楽しみだ。

 

Kブレイク TEL072-931-1000
http://www.k-break.com

 

(リポート:VIPスタイル編集部)


画像ギャラリー