ケンウッドの最新カーエンタメをR34スカイラインGT-Rで体感‼️【大阪オートメッセ2018】

美しさ際立つケンウッド彩速カーナビは
スマホのナビには真似できない楽しさが満載‼️

スカイラインGT -R /NISSAN GT-Rの専門誌である「GT-Rマガジン」は、今年も大阪オートメッセ(大阪市インテックス大阪/2月10〜12日開催)6A号館にブース出展。チューニングパーツメーカーの「トラスト」と共にブースを構えている。 今年は編集部のスタッフカーとして誌面でも活躍するR34型スカイラインGT-Rに、カーエレクトロニクス/オーディオメーカーである「ケンウッド」の協力いただき、カーナビゲーション/ドライブレコーダー/ETC2.0を中心とした最新カーマルチメディアアイテムを多数装着!カーエンターテインメントの楽しみ方を提案している。

最近はスマートフォン(スマホ)のカーナビアプリを使っている方も多く、「もう既存のカーナビは必要ない、スマホナビで十分だ」と感じている人もいるだろう。ただ、最新のカーナビはスマホナビアプリにはできないことが数多く盛り込まれている。

今回の装着したアイテムの特徴は、カーナビにドライブレコーダー/ETC 2.0などを連携させることで様々な情報をカーナビ画面上で見ることができることだ。カーナビに集約したことで余分な視線移動もなくて済むため、安全運転に有効である。
何より驚かされるのが彩速カーナビ『MDV-Z905』の画面の美しさ、そして、サクサクレスポンスの良い操作感。見るのも触るのも楽しくなる。

最近、人気の高いドライブレコーダーは前後に装着。追突、飛び出しだけでなく追突、煽り運転まで監視。愛車を守るためには今や必需品だと言える。

また、音質にこだわるオーナーに向けてスピーカーはハイレゾ音源対応。原音に近い臨場感あふれるサウンドはドライブをより一層楽しくしてくれる事は間違いないだろう。

その他、ナビをiPhoneのように使用できる「Apple Car Play 」に対応するなどケンウッドが提案する最新のカーエンターテインメントの世界をすべて紹介するには文字がいくらあっても足りない。
ぜひ、インテックス大阪6A号館のGT-Rマガジンブースに足を運んでいただきたい。

スタッフカーのR34型スカイラインGT-Rに座れるだけでなく、車両に装着されたケンウッドのニューアイテムが組み込まれたデモ機も用意しているので「見て、聞いて、触って」新しいカーエンターテインメントの世界を是非生で体感してほしい。

ケンウッド http://www.kenwood.com/jp/


画像ギャラリー