新型「ランドクルーザー プラド」に似合うのは?2大エアロメーカーの異なる味付け (1/2ページ)

新型「ランドクルーザー プラド」に似合うのは?2大エアロメーカーの異なる味付け

「エムズスピード」と「エルフォード」
方向性の異なる後期用エアロをリリース開始

より高級路線となったトヨタ・ランドクルーザープラドは、2017年9月に2度目のマイナーチェンジを実施。フード中央部やヘッドライトの形状がシャープなものに変更され、グッと都会的な雰囲気へと生まれ変わった。
そんな後期型のランドクルーザープラドへ、早くも「エムズスピード」と「エルフォード」の2メーカーがボディキットをリリース。
インポートカーを含めた幅広い車種用を展開し、エレガント路線を突き走る「エムズスピード」、かたやSUVに特化してタフなイメージを打ち出す名門ブランド「エルフォード」。
両メーカーの大きく異なる味付けをとくとご覧いただきたい。

 

【EXCLUSIVE ZEUS LUV LINE】

ランドクルーザープラド、150系、後期、エルフォード、明和、エムズスピード、エアロ、カスタムスマートさが増したプラドの持ち味を、フロントスポイラーと縦フィングリルとで底上げしてきた「エムズスピード」。
スポイラーには3連ダクトやアンダーガード風のクロカンらしい装いも取り入れつつ、左右両端にLEDと開口を加えることで、ワイドでアーバンな空気感を作り上げた。縦フィンが印象的なグリルには、純正センサーを生かせるよう、エンブレム移植できる構造を採用している。ランドクルーザープラド、150系、後期、エルフォード、明和、エムズスピード、エアロ、カスタム

 

中央ボトムにはアンダーガード風の造形や精悍な3連ダクトなど、SUVらしいアプローチも。とはいえそれ一辺倒ではなく、両端のダクトやLEDで得意とするエレガントさを表現。ランドクルーザープラド、150系、後期、エルフォード、明和、エムズスピード、エアロ、カスタム

洗練された後期の表情をよりスマートに飾るため、フィンは鋭い縦方向デザインに。純正ミリ波レーダーはエンブレムの移植で対応できる。ランドクルーザープラド、150系、後期、エルフォード、明和、エムズスピード、エアロ、カスタム

サイドは横一文字のプレスラインを描くなど、シンプルながらも変化のある意匠。適度な張り出しも備わり、車格に負けないのも特徴だ。ランドクルーザープラド、150系、後期、エルフォード、明和、エムズスピード、エアロ、カスタム

リアは立体感のあるディフューザースタイルで、オプションのバックフォグを添えることもできる。側面部にもダクトを採用、躍動的な演出も見事。ランドクルーザープラド、150系、後期、エルフォード、明和、エムズスピード、エアロ、カスタム

純正フェンダーミラーを取り外したときに残る跡を、スマートにカバーできるミラーカバーも設定あり(車検非対応)。ランドクルーザープラド、150系、後期、エルフォード、明和、エムズスピード、エアロ、カスタム

 

エクスクルーシブゼウス・LUVライン・ランドクルーザー・プラド

■フロントハーフスポイラー ¥99,360
■サイドステップ2 ¥95,040
■リアアンダースポイラー ¥77,760
■上記3点キット ¥259,200
■フロントグリル ¥56,160
■ミラーカバー ¥10,800
■ステンレスピラーリフレクター ¥27,000
■エキゾーストシステム ¥213,840
■LEDバックフォグランプキット ¥48,600

 

エムズスピード TEL06-6745-0200
http://www.mzspeed.co.jp/

 

【↓次ページに続く↓】


画像ギャラリー