日刊自動車新聞「用品大賞2018」 大型車部門賞とカーナビ部門賞を発表

トラック専用シート『ZAOU』と
2018年モデル『サイバーナビ』が受賞

日本が誇るスポーツシートメーカー「ブリッド」は、”日刊自動車新聞 用品大賞2018″において、トラック専用シートの『ZAOU(ザオウ)』が、大型車部門賞を受賞した。
「ブリッド」といえば自動車レース用シートの基盤を徹底的に追求し、年間7千脚を供給する国内トップのスポーツシートメーカー。トラック運送業界ではドライバー不足が深刻な問題となっており、長時間運転の疲労が大きいことも原因と考えられているなか、『ZAOU』はこれらの問題解決の支援として開発されたアフター業界初のトラック専用シートだ。

大型車部門賞【BRIDE ZAOU】

日刊自動車新聞、用品大賞2018、ZAOU、サイバーナビキャビンへの乗降を妨げないフラット形状の座面と、身体を包みホールドし、一体感のある新開発の背もたれ部分。
メインは高級感のあるスウェード調生地、センター部分にはキルティング調のステッチ、乗降の際に擦れやすいサイド部分にはカーボン調のPVCを使用した。また、左右それぞれに別売りのアームレストを装着可能で、見た目はスポーティに耐久性と快適性を確保している。

 

 

そして、”カーナビ部門賞”を獲得したのは「パイオニア」のカーナビゲーション、カロッツェリア『サイバーナビ』の2018年モデル。
今回受賞した『サイバーナビ』2018年モデルは、 スマートフォンと連携してより快適なコネクテッドカーライフを実現する「MapFanコネクト」に対応。スマートフォンを使ってカーライフ全般を充実させる新しい提案であることや、利便性および使いやすさが評価された。

カーナビ部門賞【サイバーナビ 2018年モデル】

日刊自動車新聞、用品大賞2018、ZAOU、サイバーナビあらかじめ登録した場所を手軽に確認できる「スポットフォルダ」。事前に送信した目的地を受信設定できる「スポットリザーブ」や、作成したドライブのプランを受信して予定した日時に実行可能な「ドライブプラン」、スマホやPCでリアルタイムに車両位置情報を確認できる「マイカーシーク」など、「MapFanコネクト」に対応することで快適なコネクテッドカーライフを実現する。

 

この用品大賞は、アフターマーケットで注目を集めたカー用品の中から特に優れたものを選出。商品の技術開発力・企画力・アイディア・ユニークさ・話題性・新技術への挑戦などの評価基準で選考される。
なお、2018年度のグランプリは、東洋ゴム工業のプレミアムSUV用スポーツタイヤ『PROXES Sport SUV(プロクセス・スポーツエスユーブイ)』が受賞した。

 

ブリッド
http://bride-jp.com/

パイオニア(カロッツェリア)
http://jpn.pioneer/ja/carrozzeria/


画像ギャラリー