2018年06月号ランキング 第2位


※画像をクリックすると大きく表示されます

東京都: ベイファール

浅間勇希サン

レッドアルミニウムを徹底的に活用した
ラッピングマジックでインパクトをゲット

ブロンズ色のホイールに合わせたレッドアルミニウムでのボディラッピングがハイライト。しかも、そのインパクトだけに頼ることなく、足元のブレンボとハブボルトの赤いアクセントや、ルーフやエアロ類の黒系の色味といった、ひねりを効かせたハイレベルなカラーコーディネイトの活用など見応えは満点ですね。
大きめなリップ、それに絶妙な車高の落とし具合から、ホットな走りっぷりが伝わってきます。チョイスしているパーツや、セットアップの方向性は徹底的に硬派路線なんだけど、遊び心をふんだんに取り入れた柔軟さがクルマに深みを出しています。
インテリアにしてもエクステリアにしても、奇抜さは感じられないものの、ボディカラーに引っ張られて、各部が際立っています。まさにレッドアルミニウムの威力でしょう。

Aコーレンストッフ C3Dデザイン Dコンペディショ EFACシュニッツァー Gエイタック Hレカロ JボルクレーシングZE40(9.5×18+22:10.5×18+20) KハンコックRS4(265/35) Lブレンボ MNKWクラブスポーツ Oパワークラフト Qラッピング LCIテールランプ INDダクト オートテクニック・ドアミラー イカリング R各部LED化 ACシュニッツァー・ペダル SグループMラムエアシステム

※記号説明

(A) フロントスポイラー(リップスポイラーも含む) (B) サイドステップ (C) リアアンダースポイラー(ディフューザー含む) (D) リアスポイラー(ウイング) (E) ステアリング (F) シフトノブ (G) ナビ+オーディオ (H) シート (I) フロアマット (J) ホイール (K) タイヤ (L) ブレーキ(キャリパー/ローター/パッド) (M) ショックアブソーバー (N) スプリング (O) マフラー (P) コンピューター (Q) その他エクステリア (R) その他インテリア (S) その他の機能系パーツ