大切なホイールをガード!! 複雑な造形に対応する「スプレー式プロテクションフィルム」

大切なホイールをガード!! 複雑な造形に対応する「スプレー式プロテクションフィルム」

ボディコーティング&内装リペアのプロが施工、
複雑な曲面のホイールやボディをキズから守る

スプレー式プロテクションフィルムのメリットは、一般的なフィルムを貼るタイプに比べ複雑な造形の細部までしっかりと覆うことができることだ。
大阪府堺市の「カーメイクアートプロ」では、スプレー式プロテクションフィルム『フェニックス・スクラッチガード』でホイールからボディまで飛び石や紫外線などによるキズ付き&劣化からガードしている。

『フェニックス・スクラッチガード』は、フィルムとちがってスプレーで吹き付けるので、複雑な曲面にも自由に使える。
ホイールだけでなくヘッドライトもバンパーもグリルにもOK。持ち前のUVカット効果でカーボンパーツの表面保護にも効くし、酸性雨、薬品の類にも強い。といういいことずくめのプロテクションフィルムだ。

クルマの美しさを保つプロショップ「カーメイクアートプロ」の丸山代表は、
「飛び石対策に絶大な威力を見せますね。最近はフロントまわり全体への施工依頼が増えました。このスプレー式フィルムはコンパウンドで磨けるので、小傷程度ならはがす必要がありません。だから寿命はとても長いんですよ」と自信をもって推薦できると言う。

UVカット効果があるので、カーボンや樹脂パーツの保護にも最適。カーボンにマットタイプを塗ってドライカーボン風に見せるスタイルアップもできる。

ただ、施工は根気がいるようだ。
洗浄、鉄粉取り、脱脂、マスキングのあと、じつに16〜20回も重ね塗りをする。塗膜が薄いとめくるときにブチブチちぎれて大変面倒なことになるからだ。

ちなみに17〜19インチホイール一本あたりの工賃は4万円、20〜23インチは4万5000円。グロスとマットが選べる(グロスタイプのみコンパウンド使用可)。ヘッドライト、小物については問い合わせを。

もっとエコノミーなホイール保護をという人は、同店オリジナルのコーティング剤「セラミックプロ・スポーツ」(¥6800+税)はいかがだろう。

鏡のような皮膜と水を強力に弾くことで保護効果が高まり、一度の塗布で効果は2ヶ月続くという。

 

カーメイクアートプロ TEL.072-369-3456
https://www.art-pro.co.jp/


第23回 CAR&CUSTOMIZE MOTOR SHOW 大阪オートメッセ2019 2019 2/9(土)、10(日)、11(月・祝) 9:00〜18:00 in インテックス大阪 〜 チケット好評発売中!