トヨタの高級セダン「初代セルシオ」が80万円以下で買える【旧車セダン購入ガイド】

トヨタの高級セダン「初代セルシオ」が80万円以下で買える【旧車セダン購入ガイド】

発表された29年前の新車価格は約670万円!
欧米でブレイクした日本が誇る高級車

セダンの世界基準を変えたとも言われた1989年に登場した初代トヨタ・セルシオ。一説には、その車内静粛性の高さに驚いたメルセデス・ベンツが発表直前のSクラスの窓ガラスを2重構造にして防音性を高めたとか。
そんな初代セルシオも登場から29年が経過し、現在の中古車市場の平均相場価格は80万円未満。かつての高嶺の花がグッと身近な価格帯になっている。

セルシオ

10系セルシオ(初代モデル)は、当時現行だったトヨタ13系クラウン(8代目)の上を行く高級セダンとして、89年に華々しくデビュー。
13系クラウンの最上級モデル、4.0ロイヤルサルーンGマルチビジョン付きの車両本体価格が465万円だったのに対し、10系セルシオの最上級である4.0C仕様Fパッケージは669万6000円。
それでも大ヒットし、北米や欧州など世界各国でも販売された。セルシオ

1990年代のセダンをドレスアップするVIPセダン業界をリードしていたのも10系セルシオで、エアロパーツのラインアップはVIPセダンというジャンルが生まれる前から充実していた。
カスタマイズするオーナーもかなり多く、有名車がセダン雑誌の表紙を飾っていたほどだ。
その後、セルシオは20系(2代目)、30系(3代目)とモデルチェンジする毎に、カスタム業界を盛り上げるわけだが、もしも10系セルシオが失敗していたら、このジャンルは早々に廃れていたのかもしれない。

セルシオ

そんな10系セルシオだが、同年代のトヨタ・クラウンや日産シーマなどのセダンに比べると、カスタマイズしているオーナーは少ない。
理由は諸説あると思うが、エンジンがV8の4リットルしか設定がないため、税金の高さがネックか。しかし13系クラウンにも人気の4リットルV8があるので、必ずしも維持費を気にして避けるというわけではないようだ。

 

中古車市場で30万〜80万円で手に入る

「市場に流通している台数は少なめだが、大切に乗られたワンオーナー車がたまに出回ります。名車ゆえに初代セルシオに対して思い入れのある中古車販売店も多く、程度によっては超絶プライスを付けることもありますね」と、旧車やハイソ系セダンなどを販売するプレストクリエイティブオートの吉澤店長は語る。

セルシオ

グレードは上級からC仕様、B仕様、A仕様。C仕様は後部座席の快適装備を充実させたFパッケージも用意された。
足まわりはC仕様がエアサスで、B仕様とA仕様は金属バネとなる。車高調式サスペンションなどに交換することを前提にしている人なら、C仕様に匹敵する高級な装備を携えたB仕様がオススメと言える。

当時、人気だった純正オプションはフロントリップスポイラー。小振りではあるが、現在でも人気の高いアイテムだ。

1989年10月〜1992年7月が前期型で、後期型は1992年8月〜1994年10月。前期・後期で意匠の大きな違いはないが、後期型ではグリルデザイン、サイドステップ、ハイマウントストップランプの形状が変更されている。また、後期型では「TOYOTA」のエンブレムが廃されている。

今回の撮影車は前期型のC仕様Fパッケージ。走行距離は6.8万kmで販売価格は58万円(諸経費別)。

セルシオ

10系セルシオが搭載するエンジンは、1UZ-FE型4リットルV8のみで、NAながら申し分ない走行性能を持っている。最高出力は260馬力、最大トルクは36kg・m。

セルシオ

1UZ-FE型は耐久性が高いエンジンだが、年式を考えると劣化の可能性のあるゴム類は新品に換えておいたほうが賢明。また、パワステポンプからのオイル漏れもありがちなトラブルだという。

セルシオ

青空駐車していた個体の内装は、本革シートの劣化による割れやダッシュボードが微妙に浮いていることがあるようだ。

「10系セルシオはお金をかけて開発されただけあって、外・内装の作りが本当にすごい。細かいところまで見ると気になる点はありますが、それでも状態が悪すぎる個体は少ないですね」と吉澤店長。セルシオ、中古車、チェック

なお、購入するときには、電動機能がきちんと動くかも要チェックポイント。シートスライドはできてもリクライニングが動作するかまで確認してほしい。

 

セルシオまた、今では当たり前のオプティトロンメーター(自発光式メーター)を、日本車で初めて採用したのも10系セルシオ。ただ個体によっては、液晶の抜けや不点灯などの故障が出ている場合もあるという。

今は割と手が届きやすい価格で購入できるが、再び人気が出れば高騰の可能性も。買うなら今のうち!?

取材協力:プレストクリエイティブオート TEL0569-25-0062
http://creative-auto.jp


第23回 CAR&CUSTOMIZE MOTOR SHOW 大阪オートメッセ2019 2019 2/9(土)、10(日)、11(月・祝) 9:00〜18:00 in インテックス大阪 〜 チケット好評発売中!