「タグ: TOYOTA」の記事一覧

トヨタが新型ハイエースを発表!次期モデル300系として国内投入に期待!

大幅に大型化したセミボンネットボディを採用 トヨタは、2月18日に、ハイエースの海外向け新シリーズをフィリピンで世界初披露。刷新された専用プラットフォームをベースに、快適性、安全性を大幅に向上させた。このクルマは、国内で...

続きを読む...

ヘイキ・コバライネンも楽しんだ! トヨタ・ハイラックスで走る「ラリークロス」とは

ダートと舗装路の混成コースのレースにハイラックス・ワンメイククラス新設11月21日(水)に福島県二本松市にあるエビスサーキット西コース(ラリークロスコース)を舞台に「ジャパンラリークロス・JRXエキシビションマッチ」が開...

続きを読む...

トヨタの高級セダン「初代セルシオ」が80万円以下で買える【旧車セダン購入ガイド】

発表された29年前の新車価格は約670万円!欧米でブレイクした日本が誇る高級車セダンの世界基準を変えたとも言われた1989年に登場した初代トヨタ・セルシオ。一説には、その車内静粛性の高さに驚いたメルセデス・ベンツが発表直...

続きを読む...

【東京モーターショー速報】トヨタ・ダイハツの注目車種ダイジェスト

トヨタは持ち前の「テクノロジー」をダイハツは「アクティブ」を提案「第45回東京モーターショー2017」が、10月25日のプレスデーを皮切りにスタート。 会場となった東京・ビッグサイトには、海外からも多くの記者が集まり、盛...

続きを読む...

「TOYOTA」スポーツカーシリーズ『GR』を投入、ラインアップも充実に!

モータースポーツで培ったノウハウを市販車へ走る楽しさを味わえる7車種を公開9月19日(火)、トヨタ自動車は、スポーツカーシリーズとして、新たに『GR』を投入すると発表した。これまで、スポーツカーの楽しさを提供するスポーツ...

続きを読む...

【大阪オートメッセ2017】純正上位モデルと同じクオリティ!フィット感バツグン車種別シートカバー

本革シート仕様やスポーティグレードに手軽にイメチェンできるシートカバー車種ごとに専用設計された完璧なフィッティングと、純正の上級グレードを超える高い質感。かねてより定評のある『スパイシーチューン』のシートカバーに、トヨ…

続きを読む...

懐かしいカタカナ&漢字「トヨタ」ロゴステッカー

現行モデルにレトロなエンブレムデザイン時代のギャップを楽しめるステッカートヨタは、1989年(平成元年)から現在のエンブレムを使用している。それ以前はというと、カタカナの「トヨタ」を丸で囲ったデザイン。さらにそれ以前の1...

続きを読む...

1 / 212

ウィークリーランキング

  1. 国産長寿モデル4種!モデルチェンジしないで20年超

    昭和に誕生してから平成まで 基本スタイルを変えずに生産 2017年1...

  2. 自衛隊で活躍する最も身近な「高機動車」【働くクルマ】

    交通機動隊…の交機じゃない もう一つの“高機”に注目! 地域によって...

  3. 実力はスペック以上!280馬力自主規制でパワーダウンを余儀なくされた国産車5選

    日本車だけ設定された上限280馬力の壁  日本のお役所、お役人は、何か...

  4. 最高落札価格は3.6億円! レクサスLFAは新車価格の2倍以上で落札

    フォードGT40の"キッズカー"は328万円 海外オークションで有名な...

  5. スマートキー車の盗難が増加!?「リレーアタック」から愛車を守る方法とは

    所有者を尾行してスマートキーの電波を傍受 電波を転送して盗難する「リレ...

  6. 「オイルの交換サイクル」が1万km以上に延びた理由

    メーカー推奨のオイル交換サイクルは ターボ車でも1万5000km毎にな...

  7. ミニバン最強のブレーキ性能! 日産GT-R化されたエルグランドを披露

    注目はオレンジのボディカラーはGT-R専用色  2月9日からインテック...

  8. CR-XにインテRのエンジンを搭載したモンスターマシン

    アメリカの定番チューン「エンジンスワップ」 国産車にも対応したパーツが...

  9. 新しいアウトドアを楽しむ!驚きの今どきキャンピングカー5選

    クルマ旅こそベース車選びにもこだわりたい!!  3日間で6万7848人...

  10. トヨタ新型「GRスープラ」国内仕様が初登場!TRDもカーボン製エアロを発表

    GRスープラの空力性能を高める機能パーツ  1月14日にアメリカ・デト...