リムやディスクのカスタムもOK!! 「マリシーブ」で狙う2019年の極上スタイル

リムやディスクのカスタムもOK!! 「マリシーブ」で狙う2019年の極上スタイル

これ以上にない最上級をカタチにした
SUV、セダン、輸入車にマストな1本

 ”Auto Messe Web”では2019年にリリースされる「ウェッズ」のイヤーモデルを先行紹介。12月10日公開のタイミングではホイール単品での掲載となったが、今回は装着車両を含めてその魅力をクローズアップしたいと思う。
 今回は、名実ともに語り継がれる「ウェッズ」のトップブランド『クレンツェ』の2019年モデル。サンスクリット語で”太陽”を意味する言葉を由来とした『クレンツェ・マリシーブ』だ。ウェッズ、クレンツェ、weds、kranze、マリシーブ、2019、新作、ホイール、wheel

 まずはデザインから見ていこう。センターから湧き出るように、放射状で広がるうねりを伴うスポーク形状。さらにスポークは高低差を持たせたことで、太陽の光のごとく躍動感に満ち溢れた造形としている。
 また、温かみのある新色”セピアブラックポリッシュ”や、2017年モデル「フェルゼン」で採用された”ブラック&バフ”へブラッシュド処理を加えた”ブラック&バフ/ブラッシュド”、最上級を前面に主張する”ハイパークローム”など、ライバルを上回る設定カラーの調律でも進化を遂げている。

ウェッズ、クレンツェ、weds、kranze、マリシーブ、2019、新作、ホイール、wheel
セピアブラックポリッシュ

 曲線と曲面が絡みあわせて奥行きを持たせたマリシーブの造形。ひねりながら放射状に広がるスポーク天面では高低差を設け、クレンツェらしい優雅な3D構成としたことで豊かな表情を生み出す。ベースデザインが端正な10本スポークとなるのも美点。嫌味を感じさせることなく、大人のドレスアップを後押ししてくれるはずだ。

 手間暇をかけたデザイン&フィニッシュから生まれた”究極のプレミアム”こそ『クレンツェ』に与えられた使命。2019年も目の肥えた高級ドレスアッパーたちを唸らせることになるだろう。

 

ホイール一点主義でも愛車の格は確実に上がる

 設定サイズはミニバン、SUV、セダンといった国産車を幅広くカバーする19〜22インチ。また、特殊ピッチ(P.C.D.)のオーダーも可能で、メルセデス・ベンツやBMWなどの欧州車で『クレンツェ・マリシーブ』の醍醐味を味わうことができる。

 リムはスポークの伸びやかさを主張するリバースリムと、20&21インチには段付き形状となる重厚なノーマルリムを設定(光輝アルマイトが標準)。ブラックやブロンズなども選べるため、ディスクとのカラーアレンジでおおいに悩んでみるのもいいだろう。ウェッズ、クレンツェ、weds、kranze、マリシーブ、2019、新作、ホイール、wheel

 さらにオーナメントやバルブキャップ、ピアスボルトのカラーコーデが可能。ディスクのカラーに至っては既存設定色でのオーダーもできるなど、自分だけの1本を手にすることができる。

 愛車とのマッチングにおいては余計な装飾は不要だろう。エアロパーツならばリップスポイラー程度に、車高もあえてノーマルでいいかもしれない。『クレンツェ・マリシーブ』には、愛車の存在感と格を上げるだけのパワーが確実に宿っているのだから。
 そのベールはカスタムカーの祭典「東京オートサロン2019(1月11日〜13日/千葉県・幕張メッセ)」ではがされる。ウェッズ、クレンツェ、weds、kranze、マリシーブ、2019、新作、ホイール、wheel

クレンツェ・マリシーブ
◎SIZE&PRICE
<リバースリム>
19inch(7.5J〜13.0J) ¥98,000〜¥134,500
20inch(8.0J〜13.0J) ¥105,000〜¥145,500
21inch(8.0J〜12.0J) ¥127,000〜¥165,500
22inch(9.0J〜13.0J) ¥164,000〜¥210,500
<ノーマルリム>
20inch(8.0J〜12.0J) ¥105,000〜¥143,500
21inch(8.5J〜12.0J) ¥129,000〜¥165,500
●P.C.D./H:114.3/5、112/5、120/5
●COLOR:SBCポリッシュ(SBC-P)、ブラック&バフ/ブラッシュド(BK&BF/BR)、ハイパークローム(H-CRM)、セピアブラックポリッシュ(SPB-P)

 

 

マリシーブのリムオーバー化で手に入れた大口径”EVO”

 3ピース構造となる『マリシーブ』の意匠を受け継ぎ、モノブロック(1ピース構造)の足長感にこだわってリビルド。『マリシーブ309EVO』は、フェイスを大きくラウンドさせたコンケーブ断面やスポーク先端の処理など、芸術的なデザインはそのままにモノブロック化の美点を引き出した、もうひとつのNEWクレンツェだ。
 全サイズにおいてフローフォーミング製法でリムの強度を高めるなど、品質や性能面も抜かりなし。サイズは18〜22インチと、SUVやミニバンといったボディマスの大きな車種とのマッチングでも引けを取らず、実寸以上の風格と大口径感を演出する。ウェッズ、クレンツェ、weds、kranze、マリシーブ、2019、新作、ホイール、wheel

 センターを深く取ったコンケーブフェイスと、リムを飛び越えて広がる足長感たっぷりな造形が魅力。単なるモノブロック化ではなく、ディスクのラウンド具合をサイズごとに変更したり、ラインやアールも調整されている。カラーは、高級感を高めるSBCポリッシュを採用。ウェッズ、クレンツェ、weds、kranze、マリシーブ、2019、新作、ホイール、wheel

クレンツェ・マリシーブ 309エボ
◎SIZE&PRICE
18inch(7.5J) ¥69,000
19inch(8.0J) ¥78,000
20inch(8.5J/9.5J) ¥89,000/¥91,000
21inch(8.5J) ¥96,000
22inch(9.0J) ¥100,000
●P.C.D./H:114.3/5、100/5(18インチのみ)
●COLOR:SBCポリッシュ

 

http://www.weds.co.jp


画像ギャラリー

第23回 CAR&CUSTOMIZE MOTOR SHOW 大阪オートメッセ2019 2019 2/9(土)、10(日)、11(月・祝) 9:00〜18:00 in インテックス大阪 〜 チケット好評発売中!