働くクルマの両極! 自衛隊トラックとデコトラ令和仕様のホビーアイテムが登場

働くクルマの両極! 自衛隊トラックとデコトラ令和仕様のホビーアイテムが登場

ファン必見のアイテム

 インターアライドの得意ジャンルといえるモノクローム完成品1/43自衛隊のシリーズが今年も再始動。そして青島文化教材社からは「1/32バリューデコトラ」初の新元号「令和」をまとったデコトラが登場。これは両方とも見逃せない!

【インターアライド】

 インターアライドから年に数回のペースで順調にリリースされているのが、この自衛隊シリーズ。1/43スケールで統一したレジン合成樹脂製で、次回は5月に発売される。

 今回のツートップは陸上自衛隊の普通科教導連隊・滝ヶ原駐屯地所属の3.5tトラック(SKW476型)。自衛隊装輪車シリーズと新元号を背負うデコトラ

 それと、同じく第34普通科連隊 板妻駐屯地所属の3.5tトラック(SKW464型)。自衛隊装輪車シリーズと新元号を背負うデコトラ

 いずれもメーカー希望小売価格は1万7000円(税別)。

 ほかにも高機動車やPAC-3(地対空誘導弾ペトリオット)、セミトレーラーなどが用意されている。自衛隊装輪車シリーズと新元号を背負うデコトラ

【青島文化教材社】

 一方、AOSHIMAブランドの人気シリーズ「1/32バリューデコトラ」のVol.52として、「令和元年」という大型冷凍車が6月にリリースされる。待ち望んでいた新元号を背負った第1弾で、新元号にちなんだデカールが多数封入されている。すでに受注が開始されているので、購入希望者は早めに予約しよう。メーカー希望小売価格は5800円(税別)だ。自衛隊装輪車シリーズと新元号を背負うデコトラ


画像ギャラリー