BMWプレミアムSUVの最高峰X7が登場! 全幅2mの堂々たるボディサイズ

BMWプレミアムSUVの最高峰X7が登場!  全幅2mの堂々たるボディサイズ

注目の「ハンズ・オフ機能」も搭載

 BMWのフラッグシップセダンといえば、先日改良されたばかりの「7シリーズ」だが、そのSUVバージョンともいえる新型モデルが「X7」だ。BMWのSUVラインアップであるXシリーズのトップグレードで、そのサイズ感も圧巻だ。

 BMWがSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)と呼ぶXシリーズ。X7はその頂点に位置づけられるモデルだ。高級プレミアムSUVのBMW X7が登場

 全長は軽く5m超えの5165mm、全幅ちょうど2mという堂々としたボディサイズ。BMWの象徴であるフロントのキドニー(腎臓の意)グリルも超大型で、タダならぬ雰囲気を醸し出す。ホイールベースは3m超えの3105mmもあり、広大な室内スペースをもつ。3列シートが標準で、2列目が3人掛けタイプの7人乗りと、2列目が左右独立で2人掛けタイプの6人乗りを用意。高級プレミアムモデルらしく、室内は厳選された牛革仕様で極めて高級な仕立てだ。高級プレミアムSUVのBMW X7が登場

「35d」と呼ぶ通常モデルは、3リッター直列6気筒ディーゼルターボを搭載。265馬力/63.2kg-mとディーゼルらしい大トルクが自慢だ。駆動方式は全車「xDrive」と呼ぶ4WDで、トランスミッションは8速ATを搭載する。高級プレミアムSUVのBMW X7が登場

 高性能モデル「M50i」も設定される、こちらはガソリン仕様で搭載する4.4リッターV8ツインターボエンジンは、530馬力/76.5kg-mと圧倒的パワーを誇る。このモデルは0→100km/h加速がわずか4.7秒と、高性能スポーツカー並みの動力性能を誇る。高級プレミアムSUVのBMW X7が登場

 また最新技術として「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能」を搭載。これは条件さえ許せば高速道路での渋滞時にステアリングから手を放して走行できるというもの。自動運転も夢じゃない、と思わせる先進技術だ。高級プレミアムSUVのBMW X7が登場

 前走車との距離を保ち加減速するアクティブ・クルーズ・コントロールなどの最新運転支援システムはより精度が高められた。音声でクルマとやりとりできる「BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント」も搭載。さらにさまざまな情報やもしものときなどに役立つ「BMWコネクティッド・ドライブ」など、ITを活用したハイテク技術も満載している。高級プレミアムSUVのBMW X7が登場

 BMW X7は2019年8月以降に納車が開始される予定。

メーカー希望小売価格(消費税8%込み)

BMW X7 xDrive35d 1079万円

BMW X7 xDrive35d デザイン・ピュア・エクセレンス 1206万円

BMW X7 xDrive35d M Sport 1242万円

BMW X7 M50i 1566万円


画像ギャラリー