マツダ・スズキ・ダイハツに聞いた!「超イケてる」オススメのオリジナルグッズは?

マツダ・スズキ・ダイハツに聞いた!「超イケてる」オススメのオリジナルグッズは?

大阪オートメッセで披露された厳選16アイテム

「大阪オートメッセ2020」では、数多くの自動車メーカーが出展。コンセプトカーから最新モデルまで、数多くの展示車両が並べられたが、クルマだけでなくオリジナルグッズも多くの注目を集めた。というのも、この時期は春夏コレクション発売前ということもあり、新作が披露されることが多いタイミング。これまでも今年の大阪オートメッセで披露された「スバルの最新ウェア&ウォッチほか」「日産のキーケース&バックパックほか」を紹介してきたが、今回はマツダとスズキ、ダイハツにオススメのオリジナルグッズを聞いてきたので紹介しよう。

 

マツダ

【ミニカー RXビジョン】

 大阪オートメッセでのグッズコーナーではマツダ各車のミニカーが販売されていたが、なかでも注目は「RXビジョン」。スポーツカーならではの美しいプロポーションを追求したFRモデルで、ロングノーズのエンジンルームには新世代のロータリーエンジンが搭載されたコンセプトカーだ。ミニカーに関してはモーターショーなどのイベントで販売される限定品。価格は1万1000円とのこと。マツダ・スズキ・ダイハツの2020年オリジナルグッズ

 

【ロータリー関連グッズ】

 マツダのスポーツカー、RX-7やRX-8などロータリーエンジン搭載車のオーナーであることをアピールする各アイテム。ロータータイピンやローターカフスボタン、ローターピンズ、スチールケーブルキーリングにくわえ、ローターキーチェーンやローターハウジングキーチェーン可動タイプなど、オーナーならぜひ持っておきたい逸品ばかり。マツダ・スズキ・ダイハツの2020年オリジナルグッズ

 

【エンブレム&マスコット】

 マツダファンならばクルマのボディを彩るエンブレムやマスコットにもこだわってみたい。それが、マツダスピードエンブレムやロードスターフロントマスコット、ロードスターロゴ型押し革キーリングなど。他にもロードスター30周年記念スペシャルウォッチストラップなど、さらりとしたコンパクトなアイテムながらもマツダを知る人には強烈なインパクトを与えるアイテムが販売されていた。マツダ・スズキ・ダイハツの2020年オリジナルグッズ

 

【マツダ100周年ロゴステッカー】

 2020年1月に創立100周年を迎えたマツダ。これまで個性的なマツダ車を乗り継いできたオーナーも多いはず。記念イベントも計画されており、マツダ車オーナーなら記念ステッカーをさり気なく貼ってイベントに参加してみたい。マツダ100周年ロゴステッカーやマツダスピードステッカー、”Be a”ステッカーなど、価格も手ごろなので要必見!マツダ・スズキ・ダイハツの2020年オリジナルグッズ

 

【スマートタイプキーカバー】

 コンパクトなスマートキーは、オーナードライバー必須アイテムのひとつ。落としたりしてキズついてしまうのを防ぐためにオススメしたいのが本革のスマートキーカバー。カラーも各色が用意されているのでバッグや財布、小銭入れなどとオシャレにコーディネイトしてほしい。マツダ・スズキ・ダイハツの2020年オリジナルグッズ

 

スズキ

【ジムニー・カモフラドライTシャツ】

 スズキのオリジナルグッズコーナーには、フリースやTシャツなどさまざまなウエアが販売されていたが、なかでもイチオシはジムニーなどのオフロード系をデザインしたTシャツ。イエローの「四駆」文字がプリントされたワイルドなデザインで、汗をかいてもすぐに乾いてくれるドライ生地を採用。とくにジムニーやエスクードのオーナーならキャンプやアウトドアスポーツで着用したい。マツダ・スズキ・ダイハツの2020年オリジナルグッズ

 

【ジムニー・折りたたみイス】

 ジムニーおよびジムニーシエラでキャンプを楽しんでいるなら、積載する荷物も厳選したい。オススメは、ジムニーのマスコットキャラクター「サイ」のイラストが描かれたオシャレなデザインの折りたたみイス。コンパクト設計で重量はわずか290gと軽量ながら、耐荷重は100kgなので大人の男性でも安心して座ることができる。マツダ・スズキ・ダイハツの2020年オリジナルグッズ

 

【ステッカー各種】

 ステッカーはボディにさり気なくアクセントを加えてくれるアイテム。大小の各サイズがセットになっているので、スズキ車オーナーならクルマ以外のグッズ類にも貼ってみたい。”スズキスポーツ”や”スイフトスポーツ”、”ジムニー”、”スズキ”のほかに、”GSX-R”や”KATANA”といった2輪車も用意された。マツダ・スズキ・ダイハツの2020年オリジナルグッズ

 

【湯呑&マグカップ】

 湯呑は「壱 復刻版(グリーン)」「KATANA(ブラック)」「ジムニー(ネイビー)」など各タイプを設定。また、マグカップはミニチュアのスイフトが取手に乗っているかわいいデザイン。プレゼント用やキャンプ/アウトドアで使用したいグッズとして注目だ。マツダ・スズキ・ダイハツの2020年オリジナルグッズ

 

【プルバックミニカー】

 スズキ各車のゼンマイ式駆動プルバックミニカーは、フロントグリル周りやホイールなど細部までリアルに作り込まれている。新作のジムニーシエラは1/43スケールで、カラーはジャングルグリーンとキネティックイエロー×ブラック。マイカーと同じカラーのモデルがあれば是非とも入手したい一台と言えよう。マツダ・スズキ・ダイハツの2020年オリジナルグッズ

 

ダイハツ

【スマアシミニカー・ハイゼットトラック】

 今日では軽自動車にも衝突回避支援ブレーキ機能/スマートアシストが装備されるようになってきたが、このハイゼットトラックはそれをリアルに再現したミニカー。単4電池を動力源に一般的なミニカーのように走り回り、前方に障害物があるとフロント部に内蔵されたセンサーが感知し、ぶつかることなく正確に止まってくれる。マツダ・スズキ・ダイハツの2020年オリジナルグッズ

 

【コペンGRミニカー】

 ロープ、エクスプレイ、セロに続いて第4のコペンとして登場した「GRスポーツ」。ボディ剛性を高めるためにボディアンダー部に補強パーツを加えたことでスポーツ性能を高めているモデルだ。ミニカーにおいてもGRスポーツが最も人気で、イエロー、ブラック、ブルー、レッド、シルバー、オレンジと現車と同じカラーを用意している。マツダ・スズキ・ダイハツの2020年オリジナルグッズ

 

【初音ミク・ナンバープレート】

 音声合成システム「ボーカロイド」のキャラクターとして多方面で絶大な人気を誇るバーチャルアイドルの初音ミク。「ダイハツ 北海道販売」からスタートした初音ミク×ダイハツのコラボによる車種&グッズは、ついに全国規模へと発展してきた。このナンバープレートは数タイプのバリエーションを用意(写真はロゴバージョン)。マツダ・スズキ・ダイハツの2020年オリジナルグッズ

 

【ミクがノってますステッカー】

 ダイハツの初音ミク・リミテッドパッケージに乗っているなら、必ず貼っておきたいステッカー。キレイに剥がせて色あせにも強い素材を使用している。ステッカー以外にもフロントドアストライプ、ドアミラーストライプ、クォーターウインドウストライプなども用意。写真の”ミクがノってますステッカー”は、ビーチミクバージョンで3枚セット。マツダ・スズキ・ダイハツの2020年オリジナルグッズ

 

【初音ミク・ワイヤレススマホ充電器】

 シフトレバーカバー、ステアリングカバー、シートカバー、シートベルトカバー、ティッシュカバーなどダイハツ車のインテリアをカラフルに彩る初音ミクアイテムは多数リリースされている。これはスマホをセットするだけで充電が可能な「初音ミク・ワイヤレススマホ充電器」。ドッキングステーションとアクリルスタンド×2も付属される。マツダ・スズキ・ダイハツの2020年オリジナルグッズ

 いかがでしたか? 話を聞いたのは大阪オートメッセでの会場だったため、場合によっては完売している可能性もあるので、気になった人はホームページなどをチェックしてほしい。


画像ギャラリー