「バケットシートあるある」のお悩み解決 ”BRIDE”の最新オプションアイテム

「バケットシートあるある」のお悩み解決 ”BRIDE”の最新オプションアイテム

オプションを追加してBRIDEシートをより快適に

「シートの生地がシートベルト脱着時に擦れて傷みそう」「あとちょっと座面が高い方が前が見やすいのに……」「もう少し首が楽にならないかなぁ」。
 バケットシートを使った事がある人が一度は思うであろう“あるある”なお悩みたち。日本が世界に誇るスポーツシートメーカーのブリッドが、そこに切り込んだ3つのオプションアイテムを販売開始。装着すればあなたのバケットシートがより快適になること間違いなし。

バケットシート

 

バケットシート

 

【シートベルトガイド】生地擦れ防止とベルト保持

 シートベルト脱着のたびにバケットシートのショルダー部分が擦れて「せっかく買ったバケットシートの生地が傷まないか心配」という方はコチラ。シートのショルダー部分に本製品を巻き付けて、マジックテープで固定することでシート表皮の擦れを防いでくれるというものだ。

 以前より「ファッションプロテクター」という名で同社から類似商品が販売されていたが、コチラはその進化版という位置づけになる。

バケットシート その名の通りシートベルトガイドが付属されたことが今回の改良点。バケットシート装着経験がある方なら分かると思うが、完全にシートベルトが巻き取られると次回装着時にベルトが引き出しにくくなりがち。追加されたガイド部分にベルトを通して使うと、降車時にタング部分が引っかかり完全に巻き取られにくくなる。

 取り付け方法もシートの肩ベルトホールに本製品を巻き付けて、マジックテープで固定するだけと簡単だ。バケットシート なお、同社のフルバケットシート全般と一部リクライニングシリーズ【GIAS(ジアス)】【STRADIA(ストラディア)】にのみ対応。左右共用なので助手席側にも装着可能となっている。

◆商品名:シートベルトガイド
◆価格:4500円(税別)
◆品番:K26APO
◆カラー:ブラック
◆JAN:4560459232477

 

 

【RAKUパッド】搭乗者の首の負担軽減に

 シートのヘッドレストに装着することで首の負担を軽減。取り付け方法は裏面にあるマジックテープ、またはベルトで固定するだけとシンプルなもの。どちらの方法で固定するかはシート表皮で判断。マジックテープが貼り付けられる表皮ならテープ、そうでないならヘッドレストまたはベルトホールにベルトを巻けばOKだ。バケットシート

 【DIGOⅢLIGHT(ディーゴ3ライト)】を除くすべての同社製フルバケット・セミバケットシート双方に対応。またノーマルシートにも取り付けできるとのことだ。

◆商品名:RAKUパッド
◆価格:4500円(税別)
◆品番:K25HPO
◆カラー:ブラックロゴ
◆JAN:4560459232460

 

 

【ハイポジアジャストパッド】座面の高さを3段階で調整できる

 バケットシートには純正シートのような座面高の調整機構は付いていない。そのため自分の身長に対して座面が低すぎる人や座面ポジションを高くしたい人は、それぞれ工夫してそのストレスを軽減している。

 そこでこの商品。ブリッドシートに標準装着されている座部・腿部クッションの下に同製品を挟み、座面ポジションを標準よりも3段階で高くできるというものだ。バケットシート

 パッドの内部は2層構造になっていてパッドAだけなら約25ミリ、パッドBなら約10ミリ、座面高がUPする。さらにその両方を重ねて使うことで約35ミリのポジションアップが可能に。パッドはカバー裏面のマジックを外して簡単に入れ替えができる。

 なお、同商品はフルバケットタイプの【ZETA Ⅳ(ジータ4)】、【ZIEG Ⅳ(ジーグ4)】、【ZERO(ゼロ)シリーズ(RS/CS/VS/MS)】。ならびにセミバケットタイプの【GIAS(ガイアス)】
【STRADIA(ストラディア)】【edirb(エディルブ)023/033】のみ対応とのこと。
※生産終了モデルでも同様の構造で標準サイズのモデルには取り付け可能

◆商品名:ハイポジアジャストパッド
◆価格:9000円(税別)
◆品番:K24APO
◆カラー:ブラック
◆JAN:4560459232453

【詳しくはこちら】
ブリッド株式会社
https://bride-jp.com


画像ギャラリー