往年の名作「ウェッズスポーツ レーシング」 復刻版15インチをWeb限定で販売開始

往年の名作「ウェッズスポーツ レーシング」 復刻版15インチをWeb限定で販売開始

まさにどネオクラシックど真ん中 メイド・イン・ジャパン復刻モデル

 ウェッズのモータースポーツ系パーツブランド、ウェッズスポーツ。2019年は【WedsSport BANDOH】としてスーパーGTに参戦。そんな由緒あるブランドより復刻モデルホイールが登場。「レーシング」だ。ホイールメーカーのウェッズが往年の名作ホイール「レーシング」の復刻版をオンライン受付で販売開始 初期モデルが登場したのは1980年代。当時のワンメイクレースで大人気だったEP71/EP82型スターレットのワンメイクレースで高い人気を誇り、足元にはこのホイールを履いた車両が多く見られた。
 当時はレギュレーションとの兼ね合いでリリースサイズは14インチだったが、今回の復刻版は15インチに生まれ変わっての再販となる。ホイールメーカーのウェッズが往年の名作ホイール「レーシング」の復刻版をオンライン受付で販売開始 基本的な意匠は当時のそれを継承。12本のスポークがリムエンドへ向け、なだらからなアールを描きつつ落とし込まれていく形状を採用。
 
 ディスクエンド部分の側面にある丸孔デザインにも注目。実はそれこそがこのホイール最大の特徴。アイキャッチとしての効果はもちろんのこと、軽量化および放熱性能を継続する役割をもつという。ホイールメーカーのウェッズが往年の名作ホイール「レーシング」の復刻版をオンライン受付で販売開始 段リムとディスクの帰結も特徴的で、まるで3ピースのそれを彷彿とさせる奥行き感。スポーク形状とも相まって、深みのある足元が作り出せる事は言うまでもない。

 そこに現在の最新技術(鋳造、強度解析)をプラスし、現代版ネオクラシックホイールとして復活。ディスクカラーは当時販売数が多かったホワイトのみ。
 2ピース構造モデルなのでオーダーインセットに対応。車両ごとのセッティングに対してベストマッチングが期待できる。ホイールメーカーのウェッズが往年の名作ホイール「レーシング」の復刻版をオンライン受付で販売開始ホイールメーカーのウェッズが往年の名作ホイール「レーシング」の復刻版をオンライン受付で販売開始

 なお販売方法はオンラインのみ。よってオーダーは下記オフィシャルサイトからになるが、その際、ディスクとブレーキの干渉には注意。干渉するか否か、購入前に必ず確認をして欲しい。

【Specification】
WedsSport RACING(ウェッズスポーツレーシング)

◆6.5J×15in inset27〜38(P.C.D100/4H)
価格:3万9000円

◆7.0J×15in inzet20〜45(P.C.D100/4H)
価格:4万円

【詳しくはこちら】
Weds(ウェッズ)
http://www.weds.co.jphttp://wedssport.jp/news/20200401-1.html
◆TEL.03-5753-8201

画像ギャラリー