スマホの「ワイヤレス充電」に対応! 車種別設計の「多機能センターコンソール」

スマホの「ワイヤレス充電」に対応! 車種別設計の「多機能センターコンソール」

純正コンソールがもっと便利になる収納アイテム

 車内でドリンクホルダーをフル活用していると、スマホの置き場所がなくて困ることも多い。しかも充電するとなると、充電ケーブルを這わせる必要があり、車内がゴチャついてしまう。そこでオススメしたいのが、ヴァレンティから登場予定の「ジュエルLEDセンターコンソール」だ。

ジュエルLEDセンターコンソール本体画像はこちら

 これは純正センターコンソールに差し込むだけで取り付けできるタイプのトレイで、そのトレイ内にはスマホがスッポリ収まるスペースが設定される。しかもそこにスマホを置くだけで充電できる、ワイヤレス充電機能が搭載されていることが最大のメリットだ。ジュエルLEDセンターコンソールのワイヤレス充電部分画像はこちら

適合するのはトヨタの人気車種

 現在の設定予定車種は30系アルファード&ヴェルファイア、50系プリウス、C-HR、200系ハイエース&レジアスエースのスーパーGL。30系アルファード&ヴェルファイアについては、グレードによってセンターコンソールのサイズが異なるため、S/Xグレード用とそれ以外のグレード用とを設定し、全グレードを網羅している。

電源確保の方法はシガーソケットに差すだけ!

 本体にはシガープラグが装備されていて、これを車体のシガーソケットにつなぐだけと配線作業はラクラク。アルファード&ヴェルファイア、C-HRはコンソール内にシガーソケットがあるため差し込んでトレイを置くだけで装着完了。プリウス、ハイエース&レジアスエースに関しては、コンソール内にシガーソケットがないため、コンソールのフタの隙間から配線を逃してシガーソケットに差し込む仕組みだ。

 

トレー内は整理しやすい設計に

 カード入れに最適なポケットや小銭入れなど、整理しやすいようトレイが仕切られているため、使い勝手は上々。リモコンやスマートキーなども置きやすい設計だ。車種によってスペースは異なるが、どれもスッキリと収納できる構造となる。ジュエルLEDセンターコンソールの使用例画像はこちら

開閉に応じてLEDが点灯・消灯

 純正コンソールボックスのフタを開けると、それをセンサーが感知して内蔵するLEDが点灯。スタイリッシュな白色光で、ボックス内部を明るく照らしてくれるのだ。コンソールのフタを閉めればLEDは自動で消灯する。ジュエルLEDセンターコンソールの点灯時画像はこちら

2口のUSB給電ポートを装備

 トレイ内には急速充電が可能なUSBポートが備わるため、トレイとこのポートとで複数のスマホを同時に充電、という使い方もできる。ポートは2口あり、2.1Aと高速充電ができるQC3.0の2種類が搭載される。ジュエルLEDセンターコンソールのUSB給電ポート画像はこちら

 車種専用設計となるからフィッティング、精度ともに極上。発売は今秋を予定しており、ヴァレンティのオンラインショップでの限定販売となる。

 

ジュエルLEDセンターコンソール
□価格:オープン(参考税込み価格¥7,678) ※2020年秋発売予定
□対応車種:30系アルファード&ヴェルファイア(X/Sグレード以外)、30系アルファード&ヴェルファイア(X/Sグレード)、C-HR、50系プリウス、200系ハイエース&レジアスエース(スーパーGL)

 

[詳しくはこちら]
ヴァレンティジャパン
TEL.058-322-6700
https://valentijapan.com

画像ギャラリー