どうせ自然の中に行くならトコトン追求! 7つのアイテムで差を付ける「超エコキャンプ」とは (1/2ページ)

どうせ自然の中に行くならトコトン追求! 7つのアイテムで差を付ける「超エコキャンプ」とは

身近なことから始めるエコキャンプ 注目のエコグッズ

 大自然に囲まれて過ごすキャンプ。子供たちも大好きなこの場所を、ずっと守っていきながら堪能したい。そこで環境に配慮したアイテムを活用し、エコキャンプをはじめてみませんか?

 近年注目されている、キャンプで使えるエコグッズをご紹介します。もちろん普段の生活でも取り入れられるので、ぜひ参考にしてみてください。

1)ミツロウラップ

 繰り返し使えるラップとして代表的な「ミツロウラップ」。布にミツロウ(ミツバチの巣を構成する蝋を精製したもの)を染み込ませたもので、ハンドメイド品も多く出品されています。蜜蝋を使ったミツロウラップ

 ミツロウには抗菌や保湿効果があるため、切りかけの食材を包むのに最適。ギュッと握ることでどんな形にもフィットしてくれます。

2)シリコンラップ

 100円ショップでも手軽に購入できる「シリコンラップ」。お皿やコップの蓋として使うのはもちろん、瓶の蓋を開けやすくしたり、ミトン代わりに使ったりと何かと便利。大きさも豊富なので、ぜひチェックしてみてください。繰り返し使えるシリコンラップ

3)シリコンフードバッグ

 使い捨てのビニール保存袋はもう卒業。これからは繰り返し使える、シリコン製の保存バッグが注目を浴びています。食材を保存するのはもちろん、冷凍、湯煎、漬けおきにも対応している優れもの。シリコンバック

4)エコ洗剤

 環境に優しいエコ洗剤も様々なものが出ています。なかでも筆者が愛用しているのがグリーンモーションのエコキッチンクリーナー。植物オイルで作られたクリーニング剤

 100%植物由来の原料で作られているので、食器やテーブルにスプレーして拭き取るだけ。水で洗い流す必要がないので、キャンプや災害時などに重宝します。

画像ギャラリー