「魔改造」し過ぎてもはや別物! 驚天動地のマツダ「マッハ号」とは何か (3/3ページ)

リアル世代には懐かしいマッハ号

 2017年に完成したときの周りからの感想は「今度はマッハ号を造ったのか! でも50歳以上じゃないとこんなクルマは知らないよ~」というものが多かったという。

【関連記事】最大で35psアップ! ブリッツより「スイフトスポーツ」「アルトワークス」のボルトオンターボシステム発売

2017年の浅間ヒルクライムを走行したマッハ号画像はこちら 一般的なリアクションとしては「若い方は変な形のクルマだな、と不思議そうに見ていますが、私と同世代かそれ以上の方は、あっ、マッハ号だ!」と、称賛してくれたそう。ニコニコしながらそう話してくれた福田さんは、サンバルギーニ・コカウンタックLP360ができるまでを話してくれたときと同じように嬉しそうだった。 マッハ号とサンバルギーニ・コカウンタックLP360画像はこちら 苦節15年という年月をかけて製作されたマッハ号の完成度も高く、サンバルギーニ・コカウンタックLP360と同じように、完成以来、さまざまなイベントでギャラリーを楽しませてきた。再び、どこかのイベントで拝見できるかもしれないので、見かけた際にはそのディテールをじっくり観察してみるといいだろう。

画像ギャラリー