af imp. Style up Car Contest 2021【第299回 愛知県 オートスタイリングショップ・ドルト】 (1/4ページ)

af imp. Style up Car Contest 2021【第299回 愛知県 オートスタイリングショップ・ドルト】

ハードなチューニングからソフト面まで、多彩にサポートしてくれる「ドルト」で開催!! 

 愛知県一宮市にある有名老舗プロショップ、ドルトで開催されたスタイルアップカーコンテストの模様をお届けします。

※記号説明

(A) フロントスポイラー(リップスポイラーも含む) (B) サイドステップ (C) リアアンダースポイラー(ディフューザー含む) (D) リアスポイラー(ウイング) (E) ステアリング (F) シフトノブ (G) ナビ+オーディオ (H) シート (I) フロアマット (J) ホイール (K) タイヤ (L) ブレーキ(キャリパー/ローター/パッド) (M) ショックアブソーバー (N) スプリング (O) マフラー (P) コンピューター (Q) その他エクステリア (R) その他インテリア (S) その他の機能系パーツ

【BMW M3カブリオレ】

辻本昌史サン 40歳(愛知県一宮市)

 オープンで楽しめるV8のNAの音に痺れ昨年10月に乗り換えたというE93・M3。日本未導入のレア車だけに「末長く楽しみたいです」も納得。カイエンHVのアシッドグリーンのブレンボキャリパーもお気に入りです。今後はラムエアーシステム、ダウンパイプ、サイドカーボンなどをやっていきたいとか。

【関連記事】「アメ車丸目」に「先祖帰り顔」! 超弩級のハイエース「顔面整形」カスタム3選

af imp.スタイルアップカーコンテスト「ドルト」での模様画像はこちら

(A)コーレンストッフ (D)不明 (G)カロッツェリア (J)BCフォージドHB-R02(9.5×20+5/11×20+15) (K)ファルケン・アゼニスFK510(235/30:295/25) (L)ブレンボGT+Rdd+ディクセル (M)(N)KW・Ver.3 (O)マイスターシャフト(リア)、ワンオフバルブ(中間) (P)3Dデザイン・DMEフラッシュプログラム (Q)カーボン・リアディフューザー/ドアミラー (R)ACシュニッツァー・サイドブレーキ

【BMW Z4】

髙木斉之サン 45歳(愛知県愛知郡)

 M2コンペの純正ホイールは鍛造だし、よく似合っていますね! 普段はF10の5シリーズに乗っていて、通勤などはそっちを使用。このZ4は休みの日専用車で屋根もオープンにして走ることが多いとか。今後は前後バンパーの変更やブレーキチューン、4本出しマフラーなどへの変更も進めたい様子でした。

af imp.スタイルアップカーコンテスト「ドルト」での模様画像はこちら

(A)(D)不明カーボン (I)カロ (J)M2コンペ用純正(9×19+36/10×19+40) (K)ハンコック・ベンタスV12(225/35:255/30) (M)ビルシュタイン (N)H&R (S)arcスタビライザー

【MINI ONE】

深川香織サン (岐阜県岐阜市)

 フロントスポイラーに赤のラインをあしらい、リアガラスをユニオンジャックに、さらに給油口を花柄にしたり。手数はそれほど多くはないですが「昨日〇〇にいたよね~」と言われるほど目立っている深川サンのMINI。今は5ドアのONEですが、次は3ドアに乗ってみたいそうですよ~。

af imp.スタイルアップカーコンテスト「ドルト」での模様画像はこちら

(A)ネクストイノベーション  (J)純正

【BMW320d】

丹下琢麻サン (愛知県一宮市)

 以前は1シリーズに乗っていて、この320dへチェンジしたという丹下サン。お父さんもZ4乗りでドルト仲間。そこから自分もドルトとのお付き合いが始まった様子。今後は今装着しているエアロの横に青のラインを入れていきたいとの事。ボトムの黒にいい差し色のアクセントになりそうですよね!

af imp.スタイルアップカーコンテスト「ドルト」での模様画像はこちら

(A)(B)(D)Mパフォーマンス (J)ベルサスVARIANCE(8×19+36/9×19+36) (K)コンチネンタル(225/40:255/35) (M)(N)ビルシュタイン (O)3Dデザイン (Q)カーボン・サイドリアアンダー、ヘッドライト・ライトスモーク、オリジナルエンブレム (R)クリスタル・エンジンスタートボタン (S)サウンドモジュール、cpm

【MINIクーパーS】

橋本充広サン (愛知県豊橋市)

 同じクーパーSに乗る奥様の利恵子サンの影響でMINIに乗り出したという橋本サン。エアロも同じブランドで、グリルやボトムの赤のストライプも同じあしらい。最近変えたというJCWのマフラーはコンピューターチューンとの相乗効果でかなり馬力もアップした模様。夫婦2台で末長くお幸せに!

af imp.スタイルアップカーコンテスト「ドルト」での模様画像はこちら

 

(A)(B)(C)R’sレーシング (D)JCW用純正 (J)マキシライト(7.5×18) (K)アドバンFLEVA(205/40) (O)JCW Pro (Q)ユニオンジャックテール (S)JCWチューニングキット

【MINIクーパーS】

橋本利恵子サン (愛知県豊橋市)

 以前のホイールが純正の黒のところを「af imp.に載っていて一目惚れして」とアドバンレーシングのTC-4をゲット。夫婦で2台のMINIに乗っていて、同じ場所に行くときも2台のMINIで行くほど、MINI好きのオーナーです。これからも夫婦でMINIを肴に楽しい話いっぱいしてくださいね!

af imp.スタイルアップカーコンテスト「ドルト」での模様画像はこちら

(A)(B)(C)R’sレーシング (D)JCW用純正 (H)レカロRX7 (I) ELDINE (J)アドバンレーシングTC-4(7.5×18) (K)コンチネンタル(205/40) (N)ローダウンスプリング

【BMW640i】

中田 充サン 42歳(三重県鈴鹿市)

 汎用FRP製エアロを自作で加工延長して装着したリアサイドのアンダースポイラーも力作の中田サンのBMW。ゴールドディスクとマットブラック、さらにパールホワイトで構成したフォージアートのカラーも斬新です。次はバンパー&フェンダーをM6に交換してのM6ルックが目標とか。

af imp.スタイルアップカーコンテスト「ドルト」での模様画像はこちら

(A)M6用バンパー+カーボンリップ (B)カーボン (C)カーボン+自作 (J)フォージアート(11×21) (K)トーヨー・プロクセス(255/30:295/25) (M)KW・Ver.3 (P)T.M.レーシングチップ

【BMW420i】

山内崇雄サン 34歳(愛知県愛西市)

「光が当たるとレインボーに輝きます!」というボルクレーシングのホイールがお気に入りのオーナー。乗り出してからはや5年。街乗りから年に数回の鈴鹿サーキット走行まですべてこの一台で楽しんでいます。メンテナンスからカスタムまですべてドルト一筋。まだまだ大切に乗ってくださいね!

af imp.スタイルアップカーコンテスト「ドルト」での模様画像はこちら

(A)3Dデザイン+ストンピンアーク (B)3Dデザイン (C)Mパフォーマンス (D)Mパフォーマンス・カーボン (E)Mパフォーマンス (H)レカロRMS2700G (J)ボルクレーシングG025(8.5×20/9.5×20) (K)コンチネンタル・スポーツコンタクト6(225/35:255/30) (L)ブレンボGTキット・スタイルエディション (M)(N)KW・Ver.3 (O)レムス (P)3DデザインDMEフラッシュプログラム (Q)LEDフロントライト/フォグ/バックランプ、オートテクニック・ドアミラー、シーケンシャルウインカー (S)グループMラムエアーシステム、ワグナーチューニング・インタークーラー、プラズマダイレクト、arcタワーバー、cpmフロントエンドブレース/ロワレインフォースメント、H&R・Fスタビライザー、arc・Rスタビライザー、リジカラ

【BMW Z4】

田村正弘サン 61歳(愛知県岩倉市)

 3シリーズからMパフォのブレーキ周りをこのZ4へ流用したり、さりげなくやり込んでいる田村サン。以前の愛車F33の4シリーズカブリオレ→今回のG29 Z4とオープンカー好きなオーナー。DMEチューンの効果もありパワーは300psに到達。あとはレカロシートを入れたらひとまず完成の様子。

af imp.スタイルアップカーコンテスト「ドルト」での模様画像はこちら

(A)3Dデザイン・カーボン (E)Mパフォーマンス・ステアリングカバー (F) アルバートリック・クリスタルシフトノブ (G)レイヤーサウンド (I)カロ (J)ボルクレーシングG025(9×19/10×19) (K)コンチネンタル・スポーツコンタクトTM6(255/35:275/35) (L)Mパフォーマンス・ブレーキキット (M) アイバッハ (O)3Dデザイン (P)デジタルスピードDMEチューン (Q)Mパフォーマンス・グリル/エアバルブ、3Dデザイン・ライセンスプレートボルト (R)カーテシランプ、ACSペダル・フットレスト、ニューイング・シートベルト (S)グループMラムエアーシステム、cpmメンバーブレース、プラズマダイレクト、FTPチャージパイプ、PIVOTスロコン、他

【BMW M4】

鈴木貴久彦サン 50歳(愛知県あま市)

 鈴鹿サーキット走行用のクルマとのことで「30秒切りが目標!!」という鈴木サン。「これ以上パワーを上げると腕が追いついていかないです…なのでブレーキをもっと効くやつに」とのこと。純正オプションのフローズンブラックのこのボディにボルテックスのGTウイングと走りのオーラ全開デス!afimp Style up Car Contest 2021【第299回 愛知県 オートスタイリングショップ・ドルト】画像はこちら

 

(A)(C)3Dデザイン (D)ボルテックス (H)レカロRMS (I)カロ (J)ボルクレーシングG16(19インチ) (K)アドバン・ネオバ052 (L)Mパフォーマンス・カーボン (M)ビルシュタイン・クラブスポーツ レムス

画像ギャラリー