クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • OUTDOOR
  • 「オートキャンプ」究極の選択!「区画サイト」と「フリーサイト」のメリット&デメリットをおさらい
OUTDOOR
share:

「オートキャンプ」究極の選択!「区画サイト」と「フリーサイト」のメリット&デメリットをおさらい

投稿日:

TEXT: 並木政孝 PHOTO: Auto Messe Web編集部

  • オートキャンプは区画サイトとフリーサイトどっちを選ぶ
  • オートキャンプは区画サイトとフリーサイトどっちを選ぶ
  • オートキャンプは区画サイトとフリーサイトどっちを選ぶ
  • オートキャンプは区画サイトとフリーサイトどっちを選ぶ
  • オートキャンプは区画サイトとフリーサイトどっちを選ぶ
  • オートキャンプは区画サイトとフリーサイトどっちを選ぶ
  • オートキャンプは区画サイトとフリーサイトどっちを選ぶ
  • オートキャンプは区画サイトとフリーサイトどっちを選ぶ
  • オートキャンプは区画サイトとフリーサイトどっちを選ぶ
  • オートキャンプは区画サイトとフリーサイトどっちを選ぶ
  • オートキャンプは区画サイトとフリーサイトどっちを選ぶ
  • オートキャンプは区画サイトとフリーサイトどっちを選ぶ
  • オートキャンプは区画サイトとフリーサイトどっちを選ぶ
  • オートキャンプは区画サイトとフリーサイトどっちを選ぶ
  • オートキャンプは区画サイトとフリーサイトどっちを選ぶ
  • オートキャンプは区画サイトとフリーサイトどっちを選ぶ
  • オートキャンプは区画サイトとフリーサイトどっちを選ぶ
  • オートキャンプは区画サイトとフリーサイトどっちを選ぶ
  • オートキャンプは区画サイトとフリーサイトどっちを選ぶ

「区画サイト」と「フリーサイト」の〇と×を知って悩みを解消!

 空前のキャンプブームと比例するように、全国各地に新たなキャンプ場が続々とオープンしています。最近のキャンプ場は雄大な自然だけでなく、キャンパーが利用しやすいように快適な設備を整えているのが大きな特徴です。電源が使えるキャンプサイトや洗い場、トイレやシャワールームなどのホスピタリティも充実し、女性や子供も安心して使えるようになっています。オートキャンプは区画サイトとフリーサイトどっちを選ぶ

 そんなキャンプ場について、サイトの種類には大きく分けて「区画サイト」と「フリーサイト」があり、そのどちらを利用するかで頭を悩ませている人も多いことでしょう。今回はふたつのサイトのメリットとデメリットについて解説したいと思います。

【区画サイトのメリット】洗い場やトイレが近くビギナーでも安心

 キャンプ初心者の場合、キャンプ場でどのサイトを選ぶべきか不安を感じている人も多いはず。そんな人には「区画サイト」がオススメです。このサイトはキャンプスペースを区画で仕切ったもので、指定されたスペースでキャンプを行うことができます。分譲の住宅地にように区切られた敷地には番号が振られ、事前に予約することも可能です。ハイシーズンのキャンプ場では多くのキャンパーが訪れ、テントを張るスペースがなくなることもあるので、事前に予約しておくことで確実に利用できる「区画スペース」なら安心です。

【区画サイトのデメリット】お隣さんとの距離が近く開放感に乏しい

 区画サイトはトイレや洗い場などに近いことが多く、立地条件的には一等地と呼べる場所といえるでしょう。小さな子供や女性など、深夜にトイレに行く場合も怖い思いをしなくていいのも大きな魅力。最近の区画サイトには電源を設備している場所もあり、家庭用の電化製品や照明を利用することも可能です。オートキャンプは区画サイトとフリーサイトどっちを選ぶ

 その反面、区画サイトのデメリットはスペースがあらかじめ決められているのでサイトの設営スペースがコンパクトに制限されてしまうことや、隣のサイトとの距離が近いことで安心感がある一方、キャンプならではの「開放感」が味わえないこと。しかし、キャンプ初心者にとって区画サイトは利便性に優れ、経験を積む頼れる場所になることは間違いありません。これからキャンプを始める人は、まずは区画サイトを選ぶことをオススメします。オートキャンプは区画サイトとフリーサイトどっちを選ぶ

1 2

CAR ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

MEDIA CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS