HREタンドラがプレイオフ第1ラウンドに挑むも残念ながら敗退【2021NASCARトラックシリーズ第18戦】 (2/2ページ)

まさかのペナルティで同一周回最後尾からの追い上げに!

 このステージブレイクでピットインをするも、なんと16号車にはピットスピード違反の判定が下されてしまい、このペナルティで同一周回最後尾21番手へ順位を落とし、最終ステージを迎えることに。

 最終ステージのグリーンフラッグが122周目に振られると、ヒル選手は慎重に1台ずつ追い抜きを続け154周目には14番手にアップ、180周目に出されたこの日10回目のイエローコーション時には11番手にまで挽回する。

【関連記事】ホンダは日本の誇りだ! F1初優勝を飾った日の丸を背負った「地上を走る戦闘機RA272」とは

HREタンドラ、プレイオフ第1ラウンドで残念ながら敗退画像はこちら

 プレイオフ第2ラウンド進出のためのポイント争いでは、第1第2ステージのステージポイントによって6番手に上がっており、8人が進むことができるプレイオフにこのまま順当にいけば進めるはずだった。

 しかしこのリスタート後のターン4の立ち上がりでイン側にレーンチェンジした際、後続マシンの右フロントが16号車の左リヤに接触。マシンはスピンしながらイン側のコンクリートウォールに激しくクラッシュしてしまう。そこから弾かれた16号車はコースを横切りながら、後続車数台を巻き込む多重クラッシュとなりコース上にストップ、レースはそのまま中断となってしまった。

 幸いヒル選手に怪我はなかったものの、マシンは大きなダメージを負って残り10周のところでレースを終えることとなり、ポイントの獲得はならず……。残念ながらプレイオフ第2ラウンドへの進出は叶わぬ結果となってしまった。

HREタンドラ、プレイオフ第1ラウンドで残念ながら敗退画像はこちら

 今シーズンもドライバーズチャンピオンの獲得ができなかったが、HREとしては、まだチームチャンピオンシップでのランキング争いでは現在3番手につけており、残り4戦は、そのチームタイトルの獲得を目指す、としている。