クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CUSTOM
  • マフラーの長さを切り間違えちゃった! 今だから言えるけど「トホホな失敗カスタム」3つ
CUSTOM
share:

マフラーの長さを切り間違えちゃった! 今だから言えるけど「トホホな失敗カスタム」3つ

投稿日:

TEXT: 近藤暁史 PHOTO:

DIY歴30年の筆者が語るトホホな失敗エピソード

 クルマのカスタムやメンテというのはプロに任せるのが本則なのは、紛れもない事実だ。プロはそのために勉強をして、資格を取り、設備や工具を整えて店を構えているわけだ。その店だって、承認を取っていることが多い。でも、それでもやってみたいのがDIY派というもの。限られた工具を駆使して、自宅駐車場といった日常的な場所で行うことで無上の喜びを感じる人種だ。メンテ 最近なら、ネットを探せば同類、先達たちが情報を上げていて、参考になるし、失敗しなくて済む確率を上げることができるが、20年以上前は手探りだった。ちなみにワタクシ、DIY歴30年以上、今では板金塗装まで自分でやるようになった、馬鹿一代。それだからして、失敗も数知れず、勉強になったと思えば安いものと自らをなぐさめてしぶとく生きてきた。今回は思い出に残るカスタムでの失敗を振り返ってみた。

失敗その1: マフラーの長さを間違えた

マフラー

写真はイメージです

 輸入車の社外マフラーで多いのが、タイコ部分だけ交換するタイプ。センターパイブまでは交換しないものだ。つまり、タイコだけと言ってもパイプが少し付いていて、ノーマルのパイプを寸法合わせて切ってそこに差し込む。その切る場所が問題で、もちろん優しい説明書なんてなく現物合わせで、グラインダーで切る。

 ただ、差し込み分を計算するのが意外に難しくて、最初にこのタイプを付けたときは短く切りすぎで、排気漏れ。ステー位置をズラすなどして対応した覚えがあるが、場所が場所だけに、時間はかかるし、体勢は窮屈だしで、上を向きながら後悔しきりだった。

1 2

CAR ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

MEDIA CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS