データシステムからトヨタ・カローラクロス用「TVキット」3タイプが登場

データシステムからトヨタ・カローラクロス用「TVキット」3タイプが登場

この記事をまとめると

  • データシステムからトヨタ・カローラクロス用TVキットが登場
  • 走行中でも純正ディスプレイオーディオのTV視聴ができる
  • 車両への取り付けはカプラーオンで簡単装着が可能

長時間ドライブのお供に準備して快適なドライブを楽しみたい

 今回登場したカローラクロス用「TVキット」は、7インチ/9インチの純正ディスプレイオーディオに適合しており、走行中でも同乗者のTV視聴を可能にしてくれるアイテム。とくに小さな子どもにとって、長時間のドライブは暇を持て余しがち。秋の行楽シーズンには重宝すること請け合いだ。R-SPECビルトイン「TV-KIT」

 もちろん運転者が走行中にTV画面を注視することはできないが、ドライブ中に乗員からの不満が噴出すればドライバーのストレスもたまり、快適なドライブに悪影響を与えることもある。しかし、TVキットを装着すれば乗員みな快適な移動時間を満喫できるようになる。

切替タイプ/ビルトインタイプ/オートタイプの3タイプを設定

 このTVキットには、使い勝手やクルマへのインストール方法が異なる3タイプが用意される。まず「切替タイプ」はインパネなどの車内に切替スイッチをセットすることで、スイッチ操作により機能のオン・オフを任意に切り替えることができる。R-SPEC「TV-KIT」スマートタイプ

「ビルトインタイプ」は純正スイッチホールに機能の切り替えを行うスイッチを収めることで、後付け感なく車内の質感も損なわず、自然に装着することが可能だ。そして「オートタイプ」は、スイッチによる機能の切替操作が不要で、走行中はつねにTV視聴を楽しめるようになる。

 車両への取り付けは加工なしのカプラーオンで装着することができるので、DIY装着にチャレンジしてみるもよし、自信のない人は購入したショップなどに依頼して行楽シーズンを前にゲットしておきたい!

画像ギャラリー