afimp Style up Car Contest 2021 【第303回 京都府 コクピット亀岡】 (1/3ページ)

noteで書く
afimp Style up Car Contest 2021 【第303回 京都府 コクピット亀岡】

この記事をまとめると

  • 第303回 スタイルアップカーコンテスト2021がコクピット亀岡で開催
  • BMWやアウディ、ポルシェなどスポーティなモデル&オーナーがエントリー
  • センスあふれる魅力的なスタイルアップカー25台を一挙に紹介する

 

地域に密着した欧州車がメイン!
カスタムが得意なプロショップ「コクピット亀岡」で開催!!

 ヘビーなカスタムからライトなドレスアップまで多彩な欧州車が集結するプロショップ「コクピット亀岡」で行われた303回目のスタイルアップカーコンテストの模様をお届けします。 

※記号説明

(A) フロントスポイラー(リップスポイラーも含む) (B) サイドステップ (C) リアアンダースポイラー(ディフューザー含む) (D) リアスポイラー(ウイング) (E) ステアリング (F) シフトノブ (G) ナビ+オーディオ (H) シート (I) フロアマット (J) ホイール (K) タイヤ (L) ブレーキ(キャリパー/ローター/パッド) (M) ショックアブソーバー (N) スプリング (O) マフラー (P) コンピューター (Q) その他エクステリア (R) その他インテリア (S) その他の機能系パーツ

【レンジローバー・イヴォーク】

竹中 敦サン 47歳(京都府亀岡市)

 ビートル、ミニ、A180と、歴代の愛車にみんな履いてきたというほど、昔からOZが大好きな竹中サン。細かいところでは、本来は緑の純正エンブレムをブラック化させるなど細部にまでこだわって仕上げています。今は5mmのスペーサーで調整中のホイールですが、今後はさらにツライチにこだわって調整したいとのことでした。

【関連記事】アゲてもサゲてもど迫力! メルセデスの2大チューナー「マンソリー」vs「ブラバス」最新カスタム勝負

レンジローバー イヴォーグ画像はこちら

(J)OZスーパーツーリズモLM(9×21) (K)ミシュラン・パイロットスポーツ4(255/40) (N)H&R (Q)ブルーミラー、カーボンフィルム、ブラックエンブレム、ユーロプレート、スマート・デイライト (S)K&Nエアクリーナー、PPT

【BMW X1】

谷口信一サン 38歳(京都府京都市)

「走れるSUVを作ります」の公言どおり、足回りやコンピューターチューンは仕上がって、純正ボンネットにはレース用ドライカーボンのWTCC用ダクトを豪気にインストール。バンパーダクト部分もボディ同色化することでレーシーな雰囲気を感じます。SUV感を無くすために行ったというルーフレールレスもかなりいい雰囲気です。

BMW X1画像はこちら

(A)ワンオフ2段リップ  (H)レカロRMS (J)アドバンレーシングRS2(17インチ) (K)ブリヂストン・トランザム(225/55) (M)(N)KW・Ver.3 (P)スタディー・STP3 (Q)バンパーダクトボディ同色塗装、ボンネットWTCCダクト加工、ルーフレールレス、キドニーグリル・ブラック塗装

【フィアット・アバルト595】

片山雄介サン 44歳(京都府京丹波町)

 古くはS13、S15のシルビアや180SXなどに始まり、エルグランド、クラウン、エクストレイルからの初輸入車の595。まったくこれまでの車歴とは異なるテイストですが…「小さい車に興味があって。楽しそうだし、基本的には土日専用のクルマ」とのこと。ちなみに、“女性ウケがいい”とのことで、そちらも良かったですね。会社の後輩の波多野サンと。

アバルト595画像はこちら

(G)ケンウッド (J)ワーク・エモーション(7.5×18+38) (K)ハンコック(205/35) (M)ラルグス

【BMW320i Mスポーツ】

山本 智サン 41歳(京都府京都市)

“赤いボディに金のホイールがイケるなら、その逆もイケる?”と個性的なラッピングにチャレンジの山本サン。サイドとリヤアンダーはオリジナルエアロ、天井をはじめとする内装の張り替えもじつにお見事。チューニング、エアロ&ラッピングを駆使した外装カスタム、さらにアルカンターラでの内装の張り替えコーデなど、全方位攻め切った仕様です。

BMW 320i Mスポーツ画像はこちら

(A)(D)3Dデザイン (B)(C)オリジナル (E)VERSPIELT (J)ロハナ(9.5×19) (K)ナンカン(235/35) (L)ロートラ (M)(N)オリジナル (O)オリジナル (P)サブコン (Q)オリジナルラッピング、セイボン・カーボンボンネット、GRDカーボンミラーカバー、後期用テールレンズ、M3ルック・フロントバンパー/フェンダー、シーケンシャルミラーウインカー (R)各部アルカンターラ張り替え、カラーシートベルト、サンルーフ、3Dデザイン・アルミペダル (S)メーガンレーシング・フルアーム、CPMロワレインフォースメント、プラズマダイレクト、レースチップGTS、aFeエアインテーク、ディバーターバルブ、各部コーディング、グループMエアクリーナー

【アウディA4アバント】

王子博貴サン (京都府亀岡市)

「大人の快速アバントを目指しています。長く乗っても飽きのこないシンプルなイジり方が基本」と語るオーナー。ランボルギーニ純正色に塗ったキャリパーの黄色や4WDのためキャンバーを寝かさずローダウンしたルックス、純正はシルバーだった純正グリルの隙間をボディ同色化するなど色々と細かなポイントもオリジナル化しています。

アウディA4アバント画像はこちら

(C)S4用純正 (F)BFI (J)ワークFMB01(9.5×20) (K)ファルケンFK453(255/30) (M)(N)KW・DDC ECU (O)AMEチューニング (P)APR (Q)S4純正グリル・ボディ同色塗装、フォグカバー塗装、リヤワイパーレス (S)CPM、isweep IS500、ウルトラビジョンFガラスフィルム

【ルノー・ルーテシアRS】

山内健太サン 36歳(京都府京都市)

 残念ながら仕事のため欠席のオーナーに代わり、もじゃサンと6歳のチビもじゃ君が代理で登場。基本的には、クルマに興味のないオーナーらしいですが、今後のモディファイの方向としては「オールペイントが希望」らしいです。友人のもじゃサンにそのあたりを聞いたところ「黒か黄色、グレーのどれかをオススメしたい」との事でした。

ルノー ルーテシアRS画像はこちら

(J)エンケイNT03(18インチ) (K)ナンカン(205/40)

【アウディRS4】

岡村省護サン 55歳(京都府京都市)

 ヤフオクで1年がかりで探したというボルクレーシングTE37がとってもお気に入りというオーナー。合うP.C.D.設定がなく国内販売がない、今後製作予定もない…と無い無いづくしのなか、運良く新品で入手が叶った(スペーサー無しでツライチも実現!)とか。450ps&ブリスターフェンダーの魅惑の左ハンドル車、いつまでに大切に!

アウディRS4画像はこちら

(J)ボルクレーシングTE37(10×20+25) (K)ヨコハマ・アドバンスポーツ(265/30) (N)KW・コイルオーバー

【BMW X4 35i Mスポーツ】

浅田信仁サン 38歳(京都府亀岡市)

 よく見ると、M4で有名な浅田サン。“あれクルマ変えた?”と思ったら奥さんのクルマとのこと。「BMWをメルセデステイストでカスタム」するなんてさすが上級者。今後はAMGの22インチホイールとナルドグレーでのフルラッピング加工を計画中…とのことなので、かなり仕上がりが楽しみ。約50万の低予算&高コスパの一台です。

BMW X4 35i Mスポーツ画像はこちら

(A)マクストンデザイン (B)メルセデスSUV風 (C)ディフューザー加工 (D)カーボントランクスポイラー (G)ソニックデザイン (J)BMWダブルスポーク・スタイリング680M(8.5×20/10×20) (K)ニットーNT555 G2(245/40:275/35) (M)(N)KW・Ver.2 (O)AMGワンオフ加工 (P)BoostrProサブコン (Q)Mルック・グリル/カーボンドアミラー、フロントバンパースムージング、ナンバー灯LED化、フローティングセンターキャップ、ホイール塗装、フェンダー加工 (R)BMWパフォーマンス・アルミペダル、カーボンインテリアトリム (S)K&Nエアクリーナー、FTPチャージパイプ、各種コーディング

noteで書く

画像ギャラリー