1台のみ現存する幻の「トミーカイラ ZZ II」を間近に見れる! 京都にクルマ好きのための「トミーカイラ・サロン」オープン

1台のみ現存する幻の「トミーカイラ ZZ II」を間近に見れる! 京都にクルマ好きのための「トミーカイラ・サロン」オープン

世界に1台のみのプロトタイプを展示

 1990年代に名車「トミーカイラZZ」を開発した、カスタマイズ&オリジナルカーブランドの「トミーカイラ」が、京都にサロンをオープンさせた。

 二条城にほど近い丸太町通沿いにオープンしたサロンには、プロトタイプ1台のみが作られたミッドシップカー「トミーカイラ ZZ II」を常設展示する。さらに、トミーカイラの創設者である富田義一氏から車両概要や開発のエピソードなどを解説してもらうこともできるという(要予約)。

クルマ好きの交流の場になれば

 トミーカイラは1986年に富田義一氏が立ち上げたオリジナルブランド。国内のカスタム文化の先陣を切り、そのコンプリートカーは高い評価を受けていた。

 さらに、1995年にはアルミシャシーの軽量2シーターミッドシップオープンカー「トミーカイラZZ」を開発、英国で220台を生産している。展示される「トミーカイラ ZZ II」は、その後継モデルとして開発されるも、市販されることなくプロトタイプ1台が作られたのみとなった伝説のモデル。リヤミドには日産スカイラインGT-Rのエンジン、RB26DETTが搭載されている。

【関連記事】ナマ写真でアキュラ初EVモデル「ZDX」を予想しよう! 「プレシジョン・イーブイ・コンセプト」を米国現地からレポート

トミーカイラが京都にオープンした「トミーカイラ・サロン」

 ファンだけでなくクルマ好きや自動車業界に関わる人など、幅広い人びとの交流の場としてサロンを開設したというトミーカイラ。その交流を、将来的には「トミーカイラ ZZ II」の限定生産やレースモデル、さらには「トミーカイラ ZZ III」などにも繋げていきたいとのことだ。

 ほかにも本格ドライビングシミュレーターの無料での体験もできるという「トミーカイラ・サロン」だが、今後はトミーカイラブランドとアメリカ西海岸ストリート文化を融合させたスニーカーなどのファッションアイテムの展示販売などが予定されているとのこと。

 往年のライトウェイトミッドシップに憧れた人はもちろん、クルマ好きならぜひ足を運んでみたい場所だ。

■施設情報
トミーカイラ・サロン
住所:京都市上京区日暮通り丸太町上ル 南伊勢屋町752 クレストコート 1F
営業時間:13:00~18:00
TEL:075-366-3180
予約方法:contact@tommykaira.co.jpに希望日をリクエスト