クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • OUTDOOR
  • 憧れの「エアストリーム」はなぜ日本で流行らない? 道路環境だけでない免許制度の理不尽とは
OUTDOOR
share:

憧れの「エアストリーム」はなぜ日本で流行らない? 道路環境だけでない免許制度の理不尽とは

投稿日:

TEXT: 並木政孝 PHOTO: AIRSTREAM/写真AC/AMW編集部

それでも手に入れれば人生を豊かにしてくれること請け合い

 アメリカでは一般的でも日本では制約に阻まれてしまい、メジャーな存在になりきれないトレーラーハウス。しかし、面倒な手間を克服してしまえば、車両と居住スペースが一体化したキャンピングカーでは味わえない世界が広がります。居住スペースとして専用設計された室内はベッドスペースが十分に確保され、クルマに装備される「座席」ではなく、リビング同様にしつらえた家具やベッド、キッチン、シャワールームは別荘感覚で使うことができるのです。

 とくにキャンパーたちの憧れでもあるエアストリームは、アルミパネルをリベットで留めた独特のスタイルが宇宙船のようでもあり、利便性とともに所有する満足感を与えてくれます。牽引免許の取得やヒッチメンバーの装備、駐車場の確保など多くの障壁があるものの、エアストリームとの生活は人生を豊かにしてくれることは間違いありません。

 人生を謳歌したい、人とは違ったキャンプ生活を楽しみたいと願うのであれば、エアストリームは最高のパートナーになるはずです。

1 2
すべて表示

CAR ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

MEDIA CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS