「メンテナンス」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

    ダイハツの「音声による点検結果入力システム」法定12ヶ月点検で運用をスタート

    アフターサービス業務の品質向上や効率化を目指す ダイハツは、定期的なクルマの点検・整備時に、整備士の音声を認識し、点検結果が自動入力されるシステムを開発。2018年2月から「1人作業に特化した6ヶ月点検」時の運用を、全国...

    続きを読む...

    初心者必見! タイヤがパンクしたときにやってはいけない行為3つ

    動かさない、抜かない、作業しない 最近はタイヤの性能や道路整備が良くなって、パンクは起こりにくくなったものの、クギなどの落下物を踏んでしまうと、その確率はゼロではない。また、メンテナンス不良でのパンクは時代を問わず、発…

    続きを読む...

    ウインドウコーティング剤の基礎知識「撥水」「滑水」「親水」の違いと施工する場所は?

    パートごとに特性に応じたコーティングを ひと言に『ウインドウコーティング』といっても、市場に流通しているアイテムは数え切れないほど多い。商品のパッケージには”撥水”や”滑水”...

    続きを読む...

    シーズン以外の使用は危険! スタッドレスタイヤの履きつぶしが経済面や性能面でよくない理由

    舗装路での使用が性能を大きく低下させる いま巷では「オールシーズンタイヤ」が注目を集めています。一年中、季節を気にせず履きっぱなしでOK。しかも雪が降ってもそこそこ走れてしまうのですから、とても便利なタイヤというわけです.…

    続きを読む...

    洗車のプロに聞く! ボディの汚れやキズが目立ちやすい色、目立ちにくい色

    水垢や洗車キズといった難敵が目立ちにくい色 クルマ選びの際、ボディカラーを選ぶ際も迷うだろう。もちろん、好きな色を選ぶのが正解だが(車種によって下取り、買取に有利な人気カラーを選ぶ方法もあるが)、もし、自宅の保管場所が…

    続きを読む...

    臭いや異音で判断できるクルマのトラブル! 見逃してはいけない予兆ポイント7つ

    五感で感じとれる自動車からのSOS クルマの故障トラブルというのは突然やってくることもあるが、なにかの前兆があることも考えられる。早めに感知して対処すれば大事にならないこともあるわけだ。逆に放置すると、取り返しのつかない...

    続きを読む...

    車のリコール放置で事故を起こすとユーザー責任!? 知っておきたいリコールに関する新車&中古車対処法

    リコール通知を無視すると後悔する タカタ製のエアバッグ問題や日産とスバルの完成検査時の不備など、近年大規模なリコールを目にすることが増えている。 そもそもクルマのリコールとは、設計や生産といった自動車メーカーの責任によ…

    続きを読む...

    1 / 36123...102030...»