「メンテナンス」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

    関東地方に寒波到来! クルマのフロントガラスが冷えたとき、絶対にやってはいけない行為

    29日は東京でも冬戻りの予想 春分の日もすぎて、ようやく暖かくなってきた日本列島なのだが、29日(日)には関東地方に寒波がやってくるという情報がある。関東の上空約1500メートルに0℃以下の寒気が流れ込み、広い範囲で雪が...

    続きを読む...

    1970〜1990年代で見るメルセデス・ベンツの疑問「なぜシートは硬くてハンドルが大きい?」

    クルマ造りの本質がわかるエンジニア達の語録 これから紹介する内容は、筆者が1970年初頭から1980年代にメルセデス・ベンツのオーソリティから教わった内容で、エンジニアから聞かされてきた、いわばメルセデス・ベンツのエンジ...

    続きを読む...

    【廃車になったクルマはどうなる?】意外と知られていない「リサイクル券」とスクラップ後の行末

    可能な限りのリサイクルが行なわれている「古いクルマを大事にしよう、それこそが本当のエコだ」という主張を聞くことがあります。生産時や廃棄時の環境負荷を考えれば、古いものを大事に使うのは有効といえるでしょう。ところで日本で…

    続きを読む...

    手間のかかる洗車「ワックス」にメリットは? コーティング剤にはない魅力を探ってみた

    深みのあるツヤ感はワックスならでは 新車のオプションでボディコーティングを頼むことはよくあるし、中古車で買ったとしても、プロショップにお願いする人もいるだろう。また、プロによるコーティングだけでなく、カー量販店で販売し…

    続きを読む...

    パンク修理材だけで大丈夫? 消えゆく「スペアタイヤ」 が”オススメのオプション装備”なワケ

    タイヤのトラブルによるロードサービスが急増 JAF(一般社団法人日本自動車連盟)の愛媛支部は、2010年代(2010年~2019年)に実施したロードサービスの件数から傾向を分析した。まず、この10年間における「交通事故に...

    続きを読む...

    クルマが誤作動を起こす? DIYでバッテリー交換をやってはいけない理由とは

    メモリー消失というリスクを防ぐ クルマの部品交換の中でも、バッテリー交換は比較的に簡単な部類だろう。DIYで交換したことがある人も多いだろうが、最近は少し事情が変わってきている。というのも、メモリー機能のある電子機器を装...

    続きを読む...

    大切な愛車のホイール盗難から守る! 防衛性の高いロックナットを選ぶポイントとは

    特殊な形状のナットで盗難を予防 アルミホイールの盗難に対してクルマのオーナーができる自衛策のひとつがロックナットを使用すること。このロックナットとは通常のソケットレンチや十字レンチでは回せない形状になっているホイールナ…

    続きを読む...

    【クルマが発するSOS信号】キュルキュル、カリカリ、コトコトという異音の原因は?

    春は窓を開けて異音に耳を傾けてみよう 窓を開けて走る機会が増える季節。もしかすると、窓を閉めて走っていた冬には気づかなかった”音”が聞こえてくるかもしれません。愛車のトラブルが発生するとき、それを...

    続きを読む...

    1 / 42123...102030...»