「メンテナンス」の記事一覧

「メンテナンス」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

さらに車種で絞り込む:

クルマの「シートリペア」って? 査定でも有利に働く、価値ありメニュー現場に潜入

認知度は低いが、費用対効果バツグンの修理 世界的にみて日本人はクルマを大切にする。街にゴミが落ちていないというキレイ好きな国民性なのか、クルマに対しても徹底的に綺麗にする傾向が強く、いつまでも美しく乗りたいという人が多…

続きを読む...

    ウソの申告をしたらどうなる? 自動車保険「使用目的」と「年間走行距離」の注意点

    ライフスタイルが大きく変わったら要注意 任意で加入する自動車保険の契約を行なう際に、「使用目的」と「年間走行距離」の申告が必要な場合がある。なかでも「通販型」と呼ばれるインターネットで契約する自動車保険では、この「使用…

    続きを読む...

    【クルマが発するSOS】身体と耳で感じる故障の予兆パターン6つ

    放置するとダメージが大きくなるもの 品質が向上して壊れにくくなったとはいえ、トラブルが起こらないわけではない。近年は以前のようなメンテナンスは怠りがちであるため、比較的に新しいクルマでも故障したという話を聞く。なかでも1…

    続きを読む...

    どんな時に使う? 赤い斜線が入ったナンバープレート「仮ナンバー」の目的と注意点

    車検や整備など回送のみ利用可能 白地に赤い斜め線が入ったナンバープレートを見かけることがあるだろう。通称「仮ナンバー」、正式には「自動車臨時運行許可」と呼ばれるもので、車検が切れた車両であっても臨時に公道を走行できるナ…

    続きを読む...

    どこを見ればいい? クルマの運転で「目線を遠く」にする5つの方法

    早めに危険を見つけるためのポイント 目線というのは、ドライビングを語るうえでの大事なファクター。「運転が上手くなるコツは、目線を遠くにすること」というのはよく聞く話だが、“遠くにしろ”といわれただけで、実践できれば誰も苦.…

    続きを読む...

    【初心者がやりがちなユーザー車検の失敗例】安く済ませるはずが意外にコスパ悪い?

    不適合箇所があった場合の費用&納期リスク カーライフと切っても切り離せない「車検」。自ら陸運局に持ち込む『ユーザー車検』という手法も定着したが、ミスが重なり費用や時間が予想を上まわってしまう人は意外に多い。そこでビギナ…

    続きを読む...

    【サーキット走行後のチェック項目】トラブルの早期発見と公道を走るためにすべきこと

    負担のかかる走行後こそメンテンスは重要 サーキットに備えてメンテナンスするのは当たり前。でも、意外に走行が終わった後はなにもしないという人が多い。全開走行後なのでトラブルが起きても不思議じゃなく、かつ公道を走るために仕…

    続きを読む...

    自分でできる車検「ユーザー車検」を通すために押さえておきたい基本箇所とは

    事前のチェックで1発合格を目指せ ディーラーや整備工場に依頼せず、自分で陸運支局に持ち込んで検査を受ける「ユーザー車検」。ユーザー車検といえども点検整備は必須なのだが、検査前に点検整備を行なう「前整備」と、車検を通してか…

    続きを読む...

    1 / 4412345...»