「メンテナンス」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

ホイールの輝きを甦らせる「厳選クリーナー&コーティング剤・全8種類!

BBS認定のホイールクリーナーからドイツで人気のコーティングまで輸入車やスポーツブレーキパッドを装着したクルマは、ブレーキダストによるホイールが汚れやすいのが悩みどころ。その主な原因はブレーキパッドに加えてブレーキロータ...

続きを読む...

ZERO/SPORTSが機能性を高めるスバル車用アイテムが続々リリース

レヴォーグ、WRX、インプレッサへ機能性を高められる5つのニューモデルスバル車のカスタマイズブランド「ゼロスポーツ」は、『シートジャケット』『ポケットプロテクター』『エアインテークホース レッドモデル』『カ...

続きを読む...

    ETCカードと車載器「エラーの原因とその対策」

    エラーコードの数値には意味がある、主なトラブル7つはこう対処すべし!高速道路などの通行料金支払いで、すでに利用率9割という「ETC」ですが、車載器から発せられるエラー警告を聞いた経験のある人は多いのではないでしょうか。「...

    続きを読む...

    ホイールのデザイン合ったスポンジ&ブラシで掃除の効率を大幅アップ!!

    ブレーキダストの原因はローターの削り粉も!!放置すると錆始めてホイールを侵食するヨーロッパ車を代表に国産高性能モデルのブレーキダストによるホイールの汚れは、じつに悩ましいところ。しかも、汚れを放置しておけばホイールがシミ.…

    続きを読む...

    日産スカイラインGT-Rが蝕まれていく恐怖「過走行トラブルと劣化のポイント」

    貴重な愛車と向き合うための秘訣とは?20万km/30万kmでの消耗部位を知る日本を代表するスポーツカー、スカイラインGT-R。いまや非常に貴重となってきたR32/R33/R34という第2世代GT-Rはすでに旧車の領域て...

    続きを読む...

    大切なホイールをガード!! 複雑な造形に対応する「スプレー式プロテクションフィルム」

    ボディコーティング&内装リペアのプロが施工、複雑な曲面のホイールやボディをキズから守るスプレー式プロテクションフィルムのメリットは、一般的なフィルムを貼るタイプに比べ複雑な造形の細部までしっかりと覆うことができることだ…

    続きを読む...

    1 / 25123...1020...»

    ウィークリーランキング

    1. あの名車の落札価格は? 日本最大級のクラシックカーオークションが開催

      超希少モデルから古き良き国産車まで、 100名以上のビッダーが名車をか...

    2. この違和感が素敵やん! あえてのボロさで魅了する「ドレスダウン」が流行の兆し?

      "チープアップ"というオトコの遊びを提案 90'sインポートを無理なく...

    3. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

      SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

    4. 「なにがオトク? メンテナンスは?」 カスタマイズされた新車コンプリートカー 6つの疑問

      ノーマルからのドレスアップよりもオトク? ローン購入ならばメリットはさ...

    5. FR時代の日産サニーは高性能マシンに変貌するスーパーカーだった

      チューニングすればリッター100ps超え! 直4OHVエンジンがサーキ...

    6. その価値1000万円オーバー!! 伝説のレプリカモデル「インプレッサ22B STI」を訪ねてドイツへ

      SUBARU稀代を愛するレーサーがドイツに!400台限定の愛車にクローズ...

    7. 悲運のマシン「紫電77」を生みの親、ムーンクラフトが40年ぶりに復活させる

      富士GCで記憶に残る美しいマシンが、 レプリカとなって現代へ蘇る 鈴...

    8. 京商 samuraiシリーズから「1/12NISMO R34 GT-R Z-tune」が発売

      一時期はプレミア価格が付くほど人気商品に 幅広い車種を高クオリティで再...

    9. 手間や苦労も多いのに……海外でも人気沸騰中のスーパーカーを所有するワケ

      自己表現やコミュニケーションのツールと捉えている 少子高齢化で、若者の...

    10. 20世紀を駆け抜けた日産「ラリーカー」8台【ニスモフェスティバル2018】

      日産の技術を育てたラリー参戦 日産のモータースポーツ活動というと、歴代...