クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CAR
  • ロールス・ロイスのマスコットのモデルとなった女性は誰? 14歳差の秘められた愛の物語に由来していました
CAR
share:

ロールス・ロイスのマスコットのモデルとなった女性は誰? 14歳差の秘められた愛の物語に由来していました

投稿日:

TEXT: AMW  PHOTO: Rolls-Royce Motor Cars

  • スピリット オブ エクスタシーのマスコットのモデルと言われたエレノア・ヴェラスコ・ソーントン
  • ロールス・ロイス社の創成期に、複雑な人間ドラマの中で極めて重要な役割を果たした女性エレノア・ソーントン
  • ヘンリー・ロイスと実験用ロールス・ロイス車 6EX
  • ロールス・ロイスの物語に絶対に欠かせない人々
  • 悲劇的なことに、エレノアは1915年にP&O社の客船SSペルシャ号が地中海で沈没した際に溺死した数百人の中に含まれていた
  • スピリット オブ エクスタシーの原形となったマスコット「ザ・ウィスパー」
  • スピリット オブ エクスタシーの変遷

ロールス・ロイスに秘められた愛の物語

ロールス・ロイスは今日のブランドを作り上げた歴史的な人物に焦点を当て、その誕生月に紹介しています。第3弾となる今回スポットライトを当てられるのは、「スピリット オブ エクスタシー」のマスコットのモデルと言われた、強く、知的で、自信にあふれ、そして、複雑な人間ドラマの中で極めて重要な役割を果たした女性、エレノア・ヴェラスコ・ソーントンです。

重要な役割を果たした女性とロールス・ロイスの繋がり

エレノア・ヴェラスコ・ソーントンは1880年4月15日、ロンドン南西部のストックウェルで生まれた。彼女はグレートブリテン&アイルランド自動車クラブ(後のRAC)の事務総長であり、チャールズ・スチュワート・ロールズ名誉会長のビジネスパートナーでもあった、クロード・ジョンソンのアシスタントとして働いていた。

エレノアは、チェルシーのキングスロードにあるザ・フェザントリーに部屋を借りた。当時、この建物は芸術家たちのコロニーとして栄えていた。ちなみに後の1930年代には、地下がレストラン兼飲酒クラブとなり、画家のオーガスタス・ジョンやフランシス・ベーコン、詩人のディラン・トーマス、伝説的俳優のハンフリー・ボガートらが常連だった 。

このようなボヘミアンな環境の中で、エレノアは驚くべき二重生活を送っていた。昼はエグゼクティブ・アシスタントとして、そして夜はアーティストのライフモデルとしてである。彼女が定期的にポーズをとっていたひとりが、才能ある彫刻家兼イラストレーターのチャールズ・サイクスだった。エレノアはサイクスのミューズ(創作のインスピレーションをもたらす女性)だった。

1902年、エレノアの人生が大きく変わる。その年、ロンドンから100マイル(約160km)近く離れたハンプシャーのニューフォレストのはずれで、ジョン・ウォルター・エドワード・ダグラス=スコット=モンタグ(モンタギューと表記することも)なる人物は大きな問題を抱えていた。彼は将来、ボーリューの第2代モンタグ男爵の称号を得る予定だったが、非の打ちどころのない血筋と輝かしい将来性にもかかわらず、つねに資金不足に悩まされていた。そして、彼の人生における最大の情熱の対象は自動車であった。

幸いなことに、モンタグにはジャーナリズムの才能があった。そこで彼がひらめいた解決策は、英国における自動車専門誌の先駆けとなる『カー・イラストレイテッド』を創刊することだった。モンタグは、執筆、編集、出版は自分で行うことができたが、画像についてはプロのイラストレーターが必要だった。歴史によくある奇妙な偶然が重なり、彼が最終的に雇ったのがチャールズ・サイクスだった。

モンタグの自動車仲間にはクロード・ジョンソンがいた。彼を通じてエレノアに出会ったモンタグは、彼女の知性に一瞬にして魅了され、すぐに彼女を引き抜き、自分の雑誌のオフィス・マネージャーの座をオファーした。エレノアはそれを受け入れ、貴族的な発行人と14歳年下の新しい同僚は、すぐに長い秘密の情事に走った。

その偶然によりイラストレーターのサイクスとエレノアは、『カー・イラストレイテッド』誌の同僚として突然一緒に職場をともにすることとなった。

12

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

人気記事ランキング

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

AMW SPECIAL CONTENTS