クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • TAG
  • review

「review」の記事一覧

謎のトヨタ「GRヤリス」がニュルブルクリンク耐久レースに参戦! ドライバーはラトバラ、ニュルエディションの開発か!? 注目集まる

WRCドライバーのヤリ-マティ・ラトバラ選手がニュルブルクリンク耐久レースの初戦に表れました。しかも使用する車両は、レース車両用カラーリングなどがない真っ白なトヨタ GRヤリス。果たして、このクルマで参戦した理由は何なのでしょうか。
ターボGPのイメージ

ホンダ「S660」とスズキ「カプチーノ」が本気バトル!「東北660ターボGP」はチューニング好きにはピッタリのレースです

スポーツランドSUGOにエビスサーキット、リンクサーキットと東北にて開催されている軽自動車レース「東北660選手権」。5つのカテゴリーが設けられていますが、今回はターボエンジンを搭載するマシンで戦うターボGPの2024年シーズン開幕戦をリポートします。

1億円以上が相場となったレクサス「LFA」新車時の3倍近い価格はフェラーリの限定車に近い水準まで達しています

2024年3月1日〜2日、RMサザビーズがアメリカ・マイアミで開催したオークションにおいてレクサス「LFA」が出品されました。パールホワイトのボディカラーは、アメリカ仕様にはわずかに27台しかありません。そのほかにも、マッチング・ナンバー付きのスペアキーやミニカーなどが付属されていました。

ホイールの汚れをキレイに落とす方法とは? サラダ油がクレンジングのようにダストを浮かせて落とすのを知ってました?

クルマをキレイに長く保つには定期的な洗車が必要です。洗車をすることで見た目の美しさはもちろん、クルマの劣化に気づくこともできるため、一石二鳥となります。とはいえ、ボディだけがキレイでは意味がありません。ホイールがキレイになれば全体が引き締まって見えるだけに手を抜くことができません。

マツダ「ボンゴ」の一族17台が埼玉の山奥でキャンプ! 発起人は河原でDIYオールペンしたインフルエンサーでした

2024年4月6日(土)~7日(日)、埼玉県のキャンプ場「ぼくらのミナノベース」にて「埼玉県秩父にある皆野町にDIYボンゴを日本一集めました」(正式名称未定)が開催。このオフ会を呼びかけたのは、2020年にボンゴを買ったのがきっかけでDIYバンライフに目覚めたという33歳の青年でした。

中古スポーツカーを買う際のチェックポイントとは? 購入後に泣かないための必須項目3つを解説します

憧れのスポーツカーをお得に買えるのが中古車という選択肢。ですが、せっかく買っても恐ろしくお疲れの個体だったり、もはや元がどんなクルマだったか分からないくらいにイジられてしまっていることも。ウキウキする気持ちは分かりますが、買う前に冷静にチェックしておきたいポイントをチューニング系ライターが解説します。

実走行504キロのレクサス「LFA」が2億2000万円以上!?「ニュルブルクリンクパッケージ」は64台の超希少車でした

2024年3月1日〜2日、RMサザビーズがアメリカ・マイアミで開催したオークションにおいてレクサス「LFAニュルブルクリンクパッケージ」が出品されました。今回出品されたLFAニュルブルクリンクパッケージは、500台中336番目に生産されたモデルで、ニュルブルクリンクパッケージとしては、アメリカで25台のみが納車されたモデルの1台です。

農道のティレル! 軽トラ6輪車ホンダ「アクティ クローラ」は現在入手困難!? キャタピラを装着すればバツグンの悪路走破性に!

2024年2月24日(土)に茨城県城里町の「ホロルの湯」で第2回「軽トラ&スーパーカブ ミーティング」が開催。スーパーカブの愛好家団体が主催したユニークなイベントの会場から、今回はホンダが1994年に発売したメーカー純正の6輪軽トラ、「アクティ クローラ」で参加していたオーナーに話を聞いてみました。
share:

 

 

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

ranking

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS