「FOOT WORK」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

クルマの車高を低くするカスタマイズ「ローダウン」で生まれるメリット

スタイリッシュな見た目以外にもあるメリット 車高が低いスタイリングはクルマ好きにこそウケがいいけれど、興味のない人にとっては百害あって一利なしと思うでしょう。しかし、安定性や旋回性能や高速安定性の向上など、見た目だけじ…

続きを読む...

RS-R、トヨタ・レクサス電子制御サスペンション電磁バルブ内蔵型「AVS」対応の車高調キットを市販化

純正の可変ダンパー機能はそのままにローダウンを実現 車高調は名のとおり、”車高調整式サスペンション”のことで、ショックアブソーバのロワシート位置を上下させたり、ショックアブソーバ自体の長さを伸縮さ...

続きを読む...

“ダサい”から華麗なるイメチェン! 軽自動車の箱バンカスタムが人気のワケ

実用性も備えた「ちょいアゲ」が定番 スズキのエブリイやダイハツのハイゼットといった軽自動車の箱バンといえば、数年前までは実用性を重視する”働くクルマ”の代表だった。しかし最近はカスタムのベース車両...

続きを読む...

HKSがGRスープラを速攻チューン! 車高調スプリングキットでローダウンを実現

順調に開発が進む吸排気系&足回り いま、もっとも巷の注目を集めている新型車ともいえるトヨタ GRスープラ。急いでオーダーを入れても海外工場からの出荷目安は約半年後というほど人気のようだ(7月上旬現在)。そしてカスタマイズ...

続きを読む...

いま注目すべきドラレコ&洗車用品は? 「用品大賞」に選ばれた商品と理由

安全サポートや盗難防止品にも注目「日刊自動車新聞 用品大賞」は、自動車ユーザーに多彩で充実したカーライフを提案するとともに、自動車用品の販売促進と業界発展に寄与することを目的とし、1987年よりスタート。1年間で最も注目...

続きを読む...

サイズが合わないとホイールが外れる可能性も! 地味だけど侮れない「ホイールのハブ」とは

ホイールのセンターを出すための対策 自動車の重要な役割を果たすホイールには、リム幅、P.C.D.、インセットなど、各部においてサイズや寸法がある。これを元にクルマに装着できるか、さらにはカスタマイズにおいてはツライチ(ホ...

続きを読む...

ブレンボ、ブレーキシステムの無償点検サービスキャンペーン実施

フルードを交換すると無償点検をプラス 自動車・二輪車用ディスクブレーキを扱うブレンボジャパンは「ブレンボ 2019年夏 ブレーキメンテナンスキャンペーン」を展開する。これは、2輪・4輪共にブレンボ パフォーマンス・レーシ...

続きを読む...

シャコタンのクルマは要注意! 最低地上高9cm以上でも車検をパスできないことも

ホイールベースが長いクルマは下げすぎに注意 ドレスアップやチューニングでは定番ともいえるローダウン。車高調整式サスペンションキットの装着やスプリングを交換し、ノーマルよりも車高を落とすのが一般的。だが、ここで気をつけな…

続きを読む...

1 / 26123...1020...»