「カスタマイズ」の記事一覧 - 10ページ目

さらに車種で絞り込む:

トヨタ・クラウンにセダン不況は無縁!?ドレスアップカー・オフ会に90台集結

ワンメイクだから個性を見比べる楽しさがある セダンのドレスアップ誌「VIPスタイル」が主催する「CROWNオフ会」が大阪府・大阪りんくう公園で開催されている(15時まで)。その名の通り、参加できるのはトヨタ・クラウンのみ...

続きを読む...

    リスクが高すぎる「違法改造車」 保険、車検、乗って後悔すること5つ

    保険金が支払われず一生を棒に振ることも 合法のチューニングやドレスアップが当たり前となった今のご時世、違法改造車に乗ることは非常に大きなリスクが伴う。道路運送車両法違反の可能性だけじゃなく、修理/保険/車検/売却などカ…

    続きを読む...

    ハイドロ仕様のスズキ ジムニー! 他人と違うスタイルを追求して遊び尽くす男

    公認まで取得した異次元のカスタム文化 宮城県の白石スキー場で開催された旧車イベント「ミチノクレトロカーズセッション」。近年はカスタムが得意なプロショップの出展も多く、長野県からユーザーと一緒に参加した『カオスレーシング…

    続きを読む...

    独特のサウンドはチューニングカーの証? よく耳にする「音」の正体とは

    音でチューニングを主張した平成の時代 街なかを走るチューニングカーが注目されるのは、エアロパーツや車高といった外観だけじゃない。フツーならば聞こえるはずがない、イジった証ともいうべきサウンドも理由のひとつだろう。パッシ…

    続きを読む...

    HKSがGRスープラを速攻チューン! 車高調スプリングキットでローダウンを実現

    順調に開発が進む吸排気系&足回り いま、もっとも巷の注目を集めている新型車ともいえるトヨタ GRスープラ。急いでオーダーを入れても海外工場からの出荷目安は約半年後というほど人気のようだ(7月上旬現在)。そしてカスタマイズ...

    続きを読む...

    古いレーダー探知機では役立たず! 速度違反取り締まりの常識が新ステージへ

    移動式オービスと最新のレーダー探知器の現状 最大級のオービス情報サイト「Orbis Guide」を運営する「パソヤ」は、全国的に普及が進んでいる移動式オービスの現状について公開。あわせて、7月10日に愛知県の南知多道路で...

    続きを読む...

    スーパーカーはマフラーの音量がうるさいのに合法的に公道走行できるワケ

    騒音規制は国産車と同じはずなのだが・・・ フェラーリやランボルギーニといったスーパーカーを街なかで見かけることがある。その際に気になるのがマフラーの排気音量。新車のノーマル状態でもかなり大きい。もちろん、マフラーの音量に...

    続きを読む...

    10 / 409«...91011...203040...»