「エアロ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

空気抵抗が増えるのになぜ? スポーツカーのボンネットに穴が空いているワケ

ハイパワー車では冷却性能を確保する スポーツカーでは、ボンネット(フロントフード、エンジンフ―ド)に穴(ダクト)が設けられている印象が強い。現行モデルでいえば、スバルWRX STIは大きなインテークが設けられているのがア...

続きを読む...

ハイエース&キャラバンでアウトドアを楽しむ! いま注目の箱車カスタマイズ6選

車高アップで海や山でアクティブに!“遊び”がテーマだった大阪オートメッセ2019のトヨタ・ハイエース&日産・キャラバンゾーン。各メーカーが取り組んできたスタイリングは、アウトドアはもちろん、街中で...

続きを読む...

悪路もガンガン行ける!オフロードテイストを高めたジムニードレスアップ10選

大阪オートメッセ2019の注目デモカーに接近!ライトなリフトアップがトレンドに?「大阪オートメッセ2019」では、スズキ新型ジムニー(以下:JB64W )&ジムニーシエラ(同:JB74W)のカスタマイズデモカーが多く展示...

続きを読む...

新型ジムニー&シエラを輸入SUVルックなどにカスタマイズ!注目ドレスアップ10選

エアロパーツも続々!!  インテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ2019」には、数多くのカスタマイズ車両が展示されていた。なかでも最も勢いを感じさせる車種といえば、スズキ新型ジムニー&ジムニー シエラ(以下:JB...

続きを読む...

北米でも大注目!! ホンダS2000がワイドボディ&チューニングで日本凱旋

ターボ&スーパーチャージャー化の3台を大阪オートメッセ2019で初披露! 大阪のエアロパーツメーカー「モードパルファム」が、いまスポットを当てているクルマがホンダのS2000。すでに絶版となっているものの、アメリカを中心...

続きを読む...

コミュニケーションを図るクルマが出現! 近未来の自動車カスタムはこうなる?

モデリスタの提案する「UX MODELLISTA Concept」 トヨタ車でのカスタマイズを提案する「モデリスタ」は、インテックス大阪で開催中の「大阪オートメッセ2019」で、次世代の若者に向けたコンセプトカーを披露。...

続きを読む...

ホンダ車の質感を底上げするコンプリートカー「モデューロX」シリーズとは

展示車のモデューロXすべて乗り込み可能 2月11日までインテックス大阪で開催されている「第23回 大阪オートメッセ2019」では、本田技研工業(ホンダ)もブースを出展。ホンダ車の純正アクセサリーメーカーであるホンダアクセ...

続きを読む...

驚愕!5500万円のロールスロイスなど超高級セダンをカスタマイズ

人気のSUVやミニバンもドレスアップ ロールスロイスといえば世界を代表する超高級車。なかでもファントム・シリーズは5000万円以上のプライスタグが付いたハイエンドモデルだ。そんなロールスロイスを個性的にカスタマイズしたの...

続きを読む...

1 / 54123...102030...»

ウィークリーランキング

  1. クルマ通ほど誤解している? 正しいエンジンの始動方法とは

    アクセルを踏みながらの始動は無用  かつて、ソレックスやウェーバーとい...

  2. トヨタスープラが約2000万円! 日本車も健闘した「RMオークション落札価格トップ5」

    熱視線が注がれたジャパニーズ・スポーツ  アメリカ・アメリア島で「RM...

  3. 派生モデルも存在した「ルパン三世が愛した旧フィアット500って?」 

    非力でも必要にして十分なパフォーマンス  個人的な趣味趣向を押し付ける...

  4. 中古価格100万円未満!まもなく手が届かなくなりそうな国産車5選

    ネオクラシックな日本車がブームに  旧車ブームと一括りにしてしまうのは...

  5. ETCカードと車載器「エラーの原因とその対策」

    エラーコードの数値には意味がある、 主なトラブル7つはこう対処すべし!...

  6. アバルト好きが高じて、ホンモノそっくりに仕上げられた「ダイハツ・エッセ」

    軽自動車ベースだからこそオモシロイ! 500ルックから跳ね馬の魂が宿っ...

  7. 1969年に起こった衝撃! 日産の名車、フェアレディZとスカイラインGT-R 誕生

    希少な両車をオートモビルカウンシルへ展示  国産車の歴史の中で、パフォ...

  8. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  9. 家族の安全を守る!ブレンボがミニバン用大容量ブレーキキットを発売

    トヨタ・アルファード/ヴェルファイア用を設定  世界を代表するブレーキ...

  10. 最高落札額は53億円! クラシック・フェラーリが超高値で取引されている理由

    クルマの美術的価値は数年前に不動になった  もともとオークションとは絵...