「DIY」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

高齢者ドライバーの事故防止に役立つ「後付け」可能なオススメ装置

社外メーカーからも用意される運転サポート装置 高齢者ドライバーによる事故が増加する背景もあり、自分の親がちょっと古いクルマに乗っていて心配だという人も多いことでしょう。新しいクルマはさまざまな安全装置が付いていて安全性…

続きを読む...

ワンアームからサイドミラー用まで「雨には勝てたけど、時代に負けてしまった変わり種ワイパー」

画期的な機構だけど実用性は? クルマの「ワイパー」といえば、フロントガラスやリアガラスに付着した雨や雪、汚れを拭き取るためのモノ。開発された頃から基本構造に大きな変化はないのですが、時代と共にその拭き取り方が少し変わっ…

続きを読む...

自動車の「デイライト」後付けした場合の取り付けや車検で気をつけたいこと

ルールを守って自車の被視認性をアップ クルマに詳しい人や趣味を持つ人の立場では、高齢の両親や運転に不慣れな家族、友人、知人に対して「事故に遭わないための何かをしてあげたい」という気持ちは湧くだろう。運転のアドバイスでも…

続きを読む...

車検不合格の可能性も! ヘッドライトの黄ばみや曇りを解決する4つの方法

黄ばみ曇りの原因は樹脂の経年劣化 近年のクルマのヘッドライトは、プラスチック製レンズ(カバー)が一般的だが、経年劣化で黄ばみや曇りを発生している例が多い。もし、曇りが酷く、ヘッドライトの光量が足りなくなると車検をパスで…

続きを読む...

梅雨前にやっておきたいクルマの窓メンテ「ガラス撥水のシリコンとフッ素の違いとは」

施工パーツ別で見るメリット&デメリット 雨天のドライブに役立つのが、ウインドウへのコーティング。梅雨どきや豪雨時など、激しい雨のときはとくに効果を発揮してくれ、ワイパーと併用するにしてもコーティング施工の有無で雲泥の差…

続きを読む...

クルマの修理だけじゃない! ドラレコやメーターの表示情報が広がる「OBD2」とは

役立つ情報を表示するアイテムが増加中 愛車の調子がおかしいとディーラーに持ち込めば、昔はメカニックが経験を元に原因を判断。しかし現在では「OBD2」と呼ばれる自己診断機能を使うのが一般的だ。また、クルマのあらゆる情報を読...

続きを読む...

「流れるウインカー」が純正バルブと交換するだけで実現可能に

独自の設計で保安基準にも適合、トヨタ・アルファードやノアなどに設定 法改正によって国産車にも採用が増えた「シーケンシャルウインカー」は、カスタマイズでも定番となりつつある。しかし、この”流れるウインカー...

続きを読む...

1 / 24123...1020...»