「DIY」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

ガンコなブレーキダストを除去できる輸入車に最適なホイールクリーナー

バツグンの洗浄力でダストやタールを溶解目的別洗浄剤とコーティング剤を設定する輸入車や国産スポーツカーなど、高いブレーキ性能を持つクルマのホイールはダストで汚れやすい。そのダストの原因は、ブレーキパッドによって削られたロ…

続きを読む...

DIY用品の”エーモン”が「クルマとあそぶ」を体感できるファン感謝デー開催

楽しみながらクルマに興味をもってもらう。クルマ好き必見のイベントが2週連続開催!!クルマ用の手入れ用品やDIY関連アイテムでおなじみの「エーモン工業」が、兵庫県福崎町の本社敷地内で11月24日に『エーモンファン感謝デー2...

続きを読む...

脇見&居眠り運転をブザーで警告し、事故防止をサポートする

本体カメラがドライバーの顔を検出取り付けはシガーソケットに挿すだけ!ふと襲ってくる眠気や、脇見による運転。事故などを起こしてしまっては大変だ。「ユピテル」から発売された安全運転支援装置『わき見・居眠り運転警報器 OKI...

続きを読む...

抜群のフィット感とドレスアップ性を両立したシートクッション

汎用タイプで車種を問わずに取り付けOK!見た目もインパクト大の9色を用意まるでコンセプトカーの室内空間。その正体は「トリコローレ・エクスチェンジ」が開発したシートクッション『ドライビングサポートクッション・エウロス』.…

続きを読む...

第2世代「スカイラインGT-R」のヘッドライトを明るく美しく甦る!! 【R’s Meeting 2018】

窓枠の悩みを解決する救世主も登場!第2世代の泣き所をリフレッシュするGT-Rオンリーの祭典「R’s Meeting 2018」では、ヘッドライトまわりを中心としたスカイラインGT-R用パーツも多く展示されていた。なかでも...

続きを読む...

「前車との接近&発進の遅れをアラートする」後付け運転支援システム

レーザーで前のクルマとの車間距離を測定!電源はシガーソケットに接続するだけ前方車両との車間が詰まりすぎたり、信号待ちで前方車が発進したのに気付かず、離れすぎたり……。運転していれば誰もが経験したことがあるだろう。そんな状.…

続きを読む...

エーモン「オイル&バッテリーのメンテナンス用品」がより便利にカッコよく

さらなる安全性と効率を追求したDIY必見の全29アイテムを展開DIY向けに数々のアイテムをリリースする「エーモン」は、クルマのエンジンオイルおよびバッテリー交換などのメンテナンス時に便利な新製品29アイテムを発売した。オ...

続きを読む...

話題の汎用スポイラーをフィルム&塗装でアレンジしてみた

予算をかけずにDIYでできちゃう、お手軽リップスポイラーを個性化!!クルマのフェイスイメージを変えるために欠かせないのが、フロントリップスポイラー。車種専用に開発されたエアロパーツは、フィッティングやデザインについては完...

続きを読む...

1 / 24123...1020...»

ウィークリーランキング

  1. FC3S型 RX-7の歴史を振り返る「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー」

    日本を代表するスポーツカーに昇華したRX-7。 SA22Cの後継、FC...

  2. 「チームタイサン」がスカイラインGT-Rなど往年の名マシンをオークションに出展

    鈴鹿サーキットでオークションを開催 マニア垂涎のパーツやグッズも出展さ...

  3. 20年の時を経て復活!! 古い軽自動車をイジって楽しむ憧れカーライフ

    長期間放置されたドンガラと思えぬほどに 活き活きと蘇った"瑠璃色ライフ...

  4. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  5. 広大な空間だからこそできる「ハイエースの内装活用テクニック」

    「ハイエーススタイルミーティング」で見た ユーザーカーのインテリアメイ...

  6. この1台で遊びが100倍楽しくなる!! アゲ系ハイエース『ニーズボックスWGT』の正体

    10人乗れて荷物も運べる新ジャンル 見た目もオシャレなトランポワゴンが...

  7. MAZDA RX-7 SA22C「ロータリー・エンジンを世に知らしめた初代モデル」

    サバンナの派生モデルを始祖に、 世界に冠たるスポーツカーに昇華したRX...

  8. 名車W124の魅力「コストを徹底的にかけた」と語り継がれるメルセデス・ベンツ

    派生モデルの誕生でラインアップも充実、 「最善か無か」の哲学で生まれた...

  9. FD3S型 RX-7 & RX-8の歴史を振り返る「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー」

    パワーよりもハンドリングにこだわった マツダのピュアスポーツモデルへ ...

  10. 車中泊と仮眠は大違い!道の駅やSA/PAに宿泊する無法者が増殖中

    駐車できるスペースならばどこでもOK?? 意外と知らていないタブーな場...