「ナビゲーション&オーディオ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

オートバックスのカーナビがタブレット感覚で使いやすいらしい

タテヨコ自在に回転できるフローティング式は2DIN規格で10インチ大画面を持つ実力派大画面ナビに変わって、いまトレンドなのがフローティング型カーナビ。モニター部が浮いているような形態となるため、構造上装着が難しかった車種...

続きを読む...

BMW「第1世代iDrive」モデル用の高精細モニターはタッチパネル搭載

純正モニターからトレードインで装着可能パナソニック製ナビゲーションを接続できるBMWのエレクトロニクス系パーツをリリースする「a/tack(エイタック)」は、E60型5シリーズ、E90型3シリーズなどに搭載された第1世代...

続きを読む...

社外ナビをホンダ車の純正ステアリングスイッチで操作できる!

好みのナビを選んでも機能性はそのまま自動車用電子機器、通信機用部品などを販売する「ストリート」が、社外ナビゲーションをホンダ車の純正ステアリングリモコンで操作できるようにする”接続ハーネス”をリリ...

続きを読む...

パナソニックの最新9インチ大画面ナビ「ストラーダ」は2機種展開へと拡大

ゾーン30対応など安全運転支援機能を新型『ストラーダ』8モデルに採用!「パナソニック」はSDカーナビゲーション『ストラーダ』8機種とETC車載器4機種の2018年秋モデルを発表した。注目はカーナビの『ストラーダ』に搭載さ...

続きを読む...

“いい音”を愛車にスピード装着! 千葉県に「ソニックプラスセンター柏」がオープン

ソニックプラス視聴用ディスプレイを設置、モデルごとの聴き比べも可能に純正スピーカーと交換するだけでプロクラスのサウンドを手に入れることができる「ソニックプラス」のスピーカー。メルセデス・ベンツ、BMW、MINI、アウディ...

続きを読む...

縦にも回転できる10型大画面ナビをオートバックスで先行販売

2DIN規格に装着可能なフローティング方式で操作性と見やすさを大幅にアップ!10インチの大画面をタブレットのようにタテとヨコでの表示を可能とした「10V型フローティング ナビゲーション(PFTN101F)」が、オートバッ...

続きを読む...

リモコン不要!! 自動車のセキュリティシステムを「スマホ」でコントロール

指先でセキュリティをコントロール!!強制サイレンもスマートフォンで制御OK愛車にセキュリティシステムをインストールした際、リモコンを持ち歩くのが面倒っていうユーザーも多いはず。そのため、近年では純正スマートキーと連動でき...

続きを読む...

日刊自動車新聞「用品大賞2018」 大型車部門賞とカーナビ部門賞を発表

トラック専用シート『ZAOU』と2018年モデル『サイバーナビ』が受賞日本が誇るスポーツシートメーカー「ブリッド」は、”日刊自動車新聞 用品大賞2018″において、トラック専用シートの『ZAOU(...

続きを読む...

1 / 13123...10...»

ウィークリーランキング

  1. FC3S型 RX-7の歴史を振り返る「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー」

    日本を代表するスポーツカーに昇華したRX-7。 SA22Cの後継、FC...

  2. 「チームタイサン」がスカイラインGT-Rなど往年の名マシンをオークションに出展

    鈴鹿サーキットでオークションを開催 マニア垂涎のパーツやグッズも出展さ...

  3. 20年の時を経て復活!! 古い軽自動車をイジって楽しむ憧れカーライフ

    長期間放置されたドンガラと思えぬほどに 活き活きと蘇った"瑠璃色ライフ...

  4. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  5. 広大な空間だからこそできる「ハイエースの内装活用テクニック」

    「ハイエーススタイルミーティング」で見た ユーザーカーのインテリアメイ...

  6. この1台で遊びが100倍楽しくなる!! アゲ系ハイエース『ニーズボックスWGT』の正体

    10人乗れて荷物も運べる新ジャンル 見た目もオシャレなトランポワゴンが...

  7. MAZDA RX-7 SA22C「ロータリー・エンジンを世に知らしめた初代モデル」

    サバンナの派生モデルを始祖に、 世界に冠たるスポーツカーに昇華したRX...

  8. 名車W124の魅力「コストを徹底的にかけた」と語り継がれるメルセデス・ベンツ

    派生モデルの誕生でラインアップも充実、 「最善か無か」の哲学で生まれた...

  9. FD3S型 RX-7 & RX-8の歴史を振り返る「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー」

    パワーよりもハンドリングにこだわった マツダのピュアスポーツモデルへ ...

  10. 車中泊と仮眠は大違い!道の駅やSA/PAに宿泊する無法者が増殖中

    駐車できるスペースならばどこでもOK?? 意外と知らていないタブーな場...