「チューニング」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

トヨタ 新型スープラの伸びしろは? 3大チューニングメーカーに聞いてみた

車高調とエンジンチューンは鉄板メニュー 2019年1月14日にアメリカ・デトロイトショーで世界初公開されたトヨタ新型スープラ。そして2月にインテックス大阪で開催された大阪オートメッセ2019では、右ハンドルの国内仕様が初...

続きを読む...

モータースポーツで見かける「ロールケージを導入するメリット&デメリット」

車重こそ増えるが、乗車定員の保護や剛性アップに恩恵あり ロールケージとは、モータースポーツでクルマが転倒したり、ボディが変形してしまうような大きなクラッシュ時に、乗員を保護するために室内に張り巡らせるパイプフレームのこ…

続きを読む...

似て非なる両車!チューニングカーとカスタムカーの違いとは

走行性能 or ルックスの向上だけなのか 走りを突き詰めたクルマは「チューニングカー」で、見た目を重視してイジったクルマは「カスタムカー」。なんとなくだけど、それぞれの言葉から感じるイメージは、多くのクルマ好きがこう認識...

続きを読む...

エンジン始動は神頼み! 昭和のクルマが装着するキャブレターとは

エンジンをかけるにはチョークがキモだった 1980年代までの昭和の時代、自動車とオートバイに積まれているエンジンの燃料供給は、キャブレターが主流だった。エンジンは、ガソリンと空気を混ぜて燃焼させる構造。ガソリンは液状のま...

続きを読む...

クルマの修理だけじゃない! ドラレコやメーターの表示情報が広がる「OBD2」とは

役立つ情報を表示するアイテムが増加中 愛車の調子がおかしいとディーラーに持ち込めば、昔はメカニックが経験を元に原因を判断。しかし現在では「OBD2」と呼ばれる自己診断機能を使うのが一般的だ。また、クルマのあらゆる情報を読...

続きを読む...

空気抵抗が増えるのになぜ? スポーツカーのボンネットに穴が空いているワケ

ハイパワー車では冷却性能を確保する スポーツカーでは、ボンネット(フロントフード、エンジンフ―ド)に穴(ダクト)が設けられている印象が強い。現行モデルでいえば、スバルWRX STIは大きなインテークが設けられているのがア...

続きを読む...

    クルマのオーバーヒートを防ぐ冷却水「赤や緑、クーラントは色によってなにが違う?」

    さまざまな効果を持つ、エンジンを冷やすための水 現在、市販されている新車のエンジンはすべて「水冷」だ。水冷とはその名の通り、水でエンジンを冷やす形式のことをいい、以前に存在した「空冷」は風によって冷やすタイプとなる。空…

    続きを読む...

    1 / 34123...102030...»

    ウィークリーランキング

    1. 40万円で愛車がキャンピングカーに早変わり!! 車中泊も可能とする「ルーフテント」とは

      カンタン設置で極上の"車上泊"を楽しめる  ルーフテントは、愛車の屋根...

    2. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

      SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

    3. プロが教える「車中泊が快適に生まれ変わるアイテム10選」

      キャンプや冬場に大活躍なアイテムも必見! 「車中泊が快適になるものだっ...

    4. 南極観測隊も使用した暖房器具「FFヒーター」で冬場の車中泊が快適に

      エンジン停止中でも使用OK!! 換気不要で後付けもできる  キャンピ...

    5. 実力はスペック以上!280馬力自主規制でパワーダウンを余儀なくされた国産車5選

      日本車だけ設定された上限280馬力の壁  日本のお役所、お役人は、何か...

    6. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

      中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

    7. 国産長寿モデル4種!モデルチェンジしないで20年超

      昭和に誕生してから平成まで 基本スタイルを変えずに生産 2017年1...

    8. 90年代国産車が海外に流出! 高値で取り引きされるスポーツモデル4選

      北米輸出が加速する「25年ルール」  国外からの中古車の輸入が厳しく制...

    9. 「ATFは2万キロ毎の交換、過走行車はトラブルが多い」はホントなのか

      フルードの選び方もポイントとなる、 ATFに関する疑問のアレコレ い...

    10. 1200馬力の魔改造なフェラーリ! 日産GT-Rエンジン搭載で暴れ馬へと変貌

      高級グランツーリスモが右ハン仕様のドリフトマシンへ  大阪オートメッセ...