「チューニング」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

独特のサウンドはチューニングカーの証? よく耳にする「音」の正体とは

音でチューニングを主張した平成の時代 街なかを走るチューニングカーが注目されるのは、エアロパーツや車高といった外観だけじゃない。フツーならば聞こえるはずがない、イジった証ともいうべきサウンドも理由のひとつだろう。パッシ…

続きを読む...

HKSがGRスープラを速攻チューン! 車高調スプリングキットでローダウンを実現

順調に開発が進む吸排気系&足回り いま、もっとも巷の注目を集めている新型車ともいえるトヨタ GRスープラ。急いでオーダーを入れても海外工場からの出荷目安は約半年後というほど人気のようだ(7月上旬現在)。そしてカスタマイズ...

続きを読む...

スーパーカーのマフラーの音量は大きくない?爆音でも合法的に公道走行できるワケ

騒音規制は国産車と同じはずなのだが・・・ フェラーリやランボルギーニといったスーパーカーを街なかで見かけることがある。その際に気になるのがマフラーの排気音量。新車のノーマル状態でもかなり大きい。もちろん、マフラーの音量に...

続きを読む...

日産R35型GT-R用パーツが続々登場!ストリートからサーキットまでタイプはさまざま

本物志向のオーナーを満足させる作り込み 日本を代表するスポーツカーといえば日産GT-R。現行モデルは570馬力を発揮する3.8リッターV6ツインターボエンジンを搭載し、空力性能を考慮したボディワークなど、ノーマルでも十分...

続きを読む...

不測のバッテリー上がりも安心! ジャンプスターターの選び方5つ

容量や品質、安全機能などをチェック バッテリー上がりは、ふだんからライトの消し忘れなどに気をつけている人でも「ついうっかり」やってしまうもの。特にこれからの行楽シーズンに入ると、レジャー施設や空港、駅などの駐車場では、…

続きを読む...

「危険な乗り物」レベルまで進化! チューニングの世界に影響を与えたクルマとは

GT-Rは800馬力時代に入っていった 1980年から2000年代の始めまでは国産車においてハイパワーなクルマが多く発売された時代だ。また、1990年代にはスポーツマフラーやサスペンションなどカスタマイズに対する規制が緩...

続きを読む...

車検や警察の対応でひと苦労!「ムダな努力」と笑えない自動車カスタマイズの3つ

自己満足で楽しかった平成カスタム 昭和末期から平成中盤まで、盛んに行なわれた自動車カスタマイズ。ライバルよりも目立ちたい、速くしたいという欲望に勝てず、違法なドレスアップ&チューニングをしたクルマ好きもいるでしょう。ゆ…

続きを読む...

燃費改善やパワーアップが期待できる!? クルマのマフラーを交換するメリットとは

パワーアップを兼ね備えたモデルも登場 クルマをチューニングするときに、エンジン系ではエアクリーナーとマフラー交換が定番メニュー。マフラー交換の目的は、排気効率の向上によるパワーアップ、リアビューのドレスアップ、サウンド…

続きを読む...

1 / 36123...102030...»