「チューニング」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

トヨタ・ヤリス発売前に徹底比較! 「モデリスタ」と「TRD」カスタムパーツのちがいは

ワークス系2ブランドがヤリスの個性を際立たす トヨタ・ヴィッツの後継モデルとして2020年2月から販売開始となるトヨタ新型「ヤリス」。もともと、ヴィッツの輸出名がヤリスで、モデルチェンジを機にそのネーミングを国内でも使用...

続きを読む...

性能だけじゃなくルックスだって大切! レーシングカー由来のアフターパーツ7選

“速いクルマは美しい”をストリートへ 速さを追求するチューニングカーは当然として、ドレスアップでも『レーシングカー』に由来するパーツは多い。現在は見栄えをよくする目的でブレーキを大型化するなど、境...

続きを読む...

昭和を代表する自動車チューニングの神器「ソレ・タコ・デュアル」とは

日産旧車チューンの定番 旧車の世界では今でもチューニング用語として「ソレ・タコ・デュアル」という言葉が使われるし、その昔に憧れていた人もいるのではないだろうか。逆に知らないとなにやら”おまじない”...

続きを読む...

旧車初挑戦にして究極カスタム! 父譲りの熱狂的なフェアレディZ乗りを発見

フロア底上げで得た、型破りな極低フォルム クルマの横で膝をつくと、フェンダーミラーのトップ部が、ちょうど肩の位置あたり。カスタムフリークが集うイベント(Ollds Meet 2019)の会場でも、その姿は周りに埋もれてし...

続きを読む...

ホンダ・シビック タイプRの走りに磨きを掛ける 「無限」チューニングの真髄【試乗】

ホンダ車の個性を際立たせる開発コンセプト M-TEC(無限)はホンダ車専用のアフターパーツの製造販売のほか、ホンダとの共同プロジェクトとしてレース活動を実施。他のワークス系チューナー(TRD、ニスモ、STI)とは異なり、...

続きを読む...

エンジンオイルのマメ知識4つ! 正しい種類や粘度の選び方、交換サイクルを知る

正しく選んでエンジンを守ろう ハイブリッドカーであろうと、スポーツカーだろうと、はたまた軽自動車でも内燃機関を積んでいるクルマにおいてエンジンオイルの交換というのはメンテナンスの基本。いまどきは12か月点検ごと(つまり年.…

続きを読む...

旧い日産GT-Rを甦らせる! NISMOチューンドカーを試乗

サーキット走行も楽しめる快適なCRS 日産直系のスポーツブランド「NISMO(ニスモ)」は、R34型スカイラインGT-Rの生産終了後にリフレッシュと、ストリートからサーキット走行までを楽しめるエンジンを始めとするチューニ...

続きを読む...

1 / 38123...102030...»