「ホイール&タイヤ>セダン」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

高級スポーツカーの乗り味を実現するスポーツタイヤ「ミシュラン・パイロットスポーツ4」

モータースポーツで培った設計・技術の応用で天候や路面に影響されない高バランスを実現「ミシュラン」の『パイロットスポーツ4』は、コンパウンドとケース剛性のマッチングを重視した設計により、良好な乗り心地とシチュエーションや天.…

続きを読む...

ガンコなブレーキダストを除去できる輸入車に最適なホイールクリーナー

バツグンの洗浄力でダストやタールを溶解目的別洗浄剤とコーティング剤を設定する輸入車や国産スポーツカーなど、高いブレーキ性能を持つクルマのホイールはダストで汚れやすい。そのダストの原因は、ブレーキパッドによって削られたロ…

続きを読む...

日本市場の95%が海外生産!アルミホイールの安全性は守られているのか?

ジャパンクオリティを維持するために開発・設計から製造工程まで徹底管理日本市場で1年間に販売されているアルミホイールは約1100万本。そのうちの約95%が海外製で、日本の工場で生産されているのはわずか5%にすぎない。確実に...

続きを読む...

Prodriveの誇る切削鍛造の高性能をデザインに注ぎ込んだハイエンドホイール

レースフィールドで得た実績を継承した革新のプレステージモデル走りに優れ、スポーツ指向のスタイルアップファンから厚く支持される「プロドライブ」は、鍛造削り出し製法による高品質なホイール造りが大きな魅力だ。この春デビューし…

続きを読む...

『ADVAN Racing』ホイールの真髄をキーパーソン萩原修氏にインタビュー

トレンドよりもアドバンレーシングらしく、ワンランク上を目指す姿勢も忘れない古くは1980年代の国産スポーツカーユーザーに始まり、今やヨーロッパの本格スポーツカーユーザーにまで支持される「横浜ゴム」の『アドバンレーシング』...

続きを読む...

レイズ独自技術「ハイブリッドマシニング」を施した3本の新作「グラムライツ」

さらなる豊かな表情を与えた世界初となる異なる2つの表面処理日本国内よりもむしろ海外で高い人気を集めているのが、「レイズ」の鋳造スポーツホイールブランド『グラムライツ』。斬新なラインで描かれるホイールは確かに個性的なアイテ…

続きを読む...

ボルクレーシングの伝統を継承しつつ生まれたアルミ鍛造版『TE037』

最高峰レーシングの進化を宿す血統は、この1本で街履きもサーキットもこなす誰もがそのカタチを目にしたことがあることだろう。6本スポークという独自のスタイルは、「レイズ」が長年に渡って挑み続けてきたスポークレイアウトで、マル…

続きを読む...

「レオンハルト」ホイールの上級感を高める特別な2カラーを限定発売

人気の4モデルに与えられた特別色はマイスターショップだけで販売開始!日本が誇るホイールメーカー「スーパースター」が認定した特別な店舗『マイスターショップ』。全国で約80店舗を展開する、このマイスターショップ限定で...

続きを読む...

1 / 29123...1020...»

ウィークリーランキング

  1. 日産スカイラインGT-Rが蝕まれていく恐怖「過走行トラブルと劣化のポイント」

    貴重な愛車と向き合うための秘訣とは? 20万km/...

  2. FC3S型 RX-7の歴史を振り返る「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー」

    日本を代表するスポーツカーに昇華したRX-7。 SA22Cの後継、FC...

  3. 大切なホイールをガード!! 複雑な造形に対応する「スプレー式プロテクションフィルム」

    ボディコーティング&内装リペアのプロが施工、 複雑な曲面のホイールやボ...

  4. 20年の時を経て復活!! 古い軽自動車をイジって楽しむ憧れカーライフ

    長期間放置されたドンガラと思えぬほどに 活き活きと蘇った"瑠璃色ライフ...

  5. 「チームタイサン」がスカイラインGT-Rなど往年の名マシンをオークションに出展

    鈴鹿サーキットでオークションを開催 マニア垂涎のパーツやグッズも出展さ...

  6. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  7. 90年代の国産スポーツカーがアメリカで大ブームな理由

    90年代のジャパニーズスポーツが 全米最大のカスタムカーショーを席巻!...

  8. 【歴代ジムニー大全・3代目 JB23編】大ヒットとなった新規格のロングセラーモデル

    軽自動車規格の改定に伴ってモデルチェンジ、 ボディと室内の寸法が大きく...

  9. 【歴代ジムニー大全・2代目編】18年間の積み重ねで乗用車としての質を向上させた

    オンロード性能を両立させてファンを獲得、 2代目は快適性が大きくアップ...

  10. 車中泊と仮眠は大違い!道の駅やSA/PAに宿泊する無法者が増殖中

    駐車できるスペースならばどこでもOK?? 意外と知らていないタブーな場...