「ホイール&タイヤ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

ブリヂストン史上最高の氷上性能を持つSUV専用スタッドレスタイヤが発売

摩耗ライフやウェット性能も大幅向上 ブリヂストンは、スタッドレスタイヤ「BLIZZAK(ブリザック)」ブランドの新商品として、氷路面での“滑りにくさ”および、ウェット路面でのブレーキ性能を向上させたSUV/4×4専用スタ...

続きを読む...

ドレスアップ系バン向けタイヤ「ファルケン W11」 ホワイトレター仕様でビジュアル度アップ

操縦安定性能を向上させるケーシング設計 住友ゴム工業は、耐久性と安全性を両立したドレスアップバン向けタイヤFALKEN(ファルケン)「W11」を8月1日から順次発売すると発表。最大のポイントは、カスタマイズで人気の...

続きを読む...

省燃費で雨の日も滑らない! 濡れた路面に強いエコタイヤとは

タイヤラベリング制度で性能基準が表記された 転がり抵抗が低く燃費が良くなるといわれるエコタイヤ。しかし、グリップ力が低く、雨の日は不安、というのが定説です。しかし。現在は、濡れた路面でのグリップ性能などを示すタイヤラベ…

続きを読む...

いま注目すべきドラレコ&洗車用品は? 「用品大賞」に選ばれた商品と理由

安全サポートや盗難防止品にも注目「日刊自動車新聞 用品大賞」は、自動車ユーザーに多彩で充実したカーライフを提案するとともに、自動車用品の販売促進と業界発展に寄与することを目的とし、1987年よりスタート。1年間で最も注目...

続きを読む...

ブリヂストンが夏休みの宿題をお手伝い!小学生向け耐震ゴム体験イベント8月に実施

住まいと地震、安全を楽しく学べて体験できる お子さまの夏休みの自由研究のテーマはもうお決まりでしょうか。今回、日本が誇るタイヤメーカー、ブリヂストンの企業博物館「ブリヂストンTODAY」(東京都小平市)で、小学生を対象と...

続きを読む...

ハンドルがブレる、まっすぐ走らない! クルマのアライメント調整が必要な状況とは

車輪の向きは些細なことで狂ってしまう 4つの車輪の位置状態を示す、ホイールアライメント。それを調整するのが「アライメント調整」と呼ばれており、見た限りでは4輪ともちゃんと付いているので、そもそも調整する必要があるのかと思.…

続きを読む...

アイデア部門賞の「タイヤ空気圧監視システム」が注目される理由とメリット

空気圧点検の減少が引き起こすパンクトラブル バスクが発売するタイヤ空気圧管理モニタリングシステム『AirSafe(エアセーフ)AS-SV2』が、日刊自動車新聞の用品大賞2019において”アイデア部門賞R...

続きを読む...

1 / 62123...102030...»