『af imp.』

NEWS - 10ページ目

エアロパーツの匠が手がける2台の最新「ランボルギーニ・カスタム」

ランボルギーニのボディを研ぎ澄ますジャパン発信の極上レシピ「ロェン」の世界観を欧州車に注入するワールドプレミアムシリーズ。ただでさえ刺激的なランボルギーニのボディはスパイスの効いた極上のレシピを纏って一層の輝きを放って…

続きを読む...

イメチェンに効果的!! 手軽にできる「簡単ペイントコーデ」7例

自分でできる「スプレーフィルム」は劣化した純正樹脂パーツにも有効!パーツの自家塗装は、ハードルの高いDIYだと思う。なにしろ塗装は、失敗してしまったら、最初からやり直すのに恐ろしく手間がかかる。ところが、そういうユーザー...

続きを読む...

日本での人気は世界トップクラス 「MOMO」の最新ステアリング事情

伝統とモダンの調和が魅力なMOMOのニューモデルラインを大公開自動運転技術が実用化に向かい、あと10年もすればステアリングの要らないクルマが販売されそうな2018年。しかし、『MOMO(モモ)』のステアリングは元気だ。日...

続きを読む...

機能とデザインが融合したAMG C63のカーボンインテークシステム

価値ある空気を得るためにデザイン。機能性を重視した「グループM」の発想より大きなパワーを絞り出すため、エンジンは冷たくて密度の濃い空気を欲しがっている。それを実現させるために、効率を徹底的に追求して理想のフォルムを生み出…

続きを読む...

旧車や現代版ネオクラの足元に、「シェブロンレーシング」のファーストモデルが復刻

オールドスクールテイストを一気に引き上げる最新作復活するも瞬時に完売したメッシュのリバイバルモデル『M1N』。その後を追う形で「シェブロンレーシング」からリリースされるのが、シンプルなクラシックフォルムをもつスポークモデ...

続きを読む...

アウディのハイパフォーマンスモデル「S&RS」に捧ぐ高性能エキゾーストシステム

車種限定というニッチに攻めたエキゾーストシステムこそ性能はハイグレード価値のあるモノ作りを徹底する新鋭ブランド『irom(アイロム)』が誕生。もう妥協はしたくないという人にも存分に満足してもらえるための取り組みが製品に反...

続きを読む...

時代を逆境するGクラス、あえて現代のクルマでクラシカルスタイルを楽しむ

クラシカルテイストを纏うW463Gクラスクラシカルなデザインと新しいコンポーネンツを組み合わせることで、今の道路事情に見合った安全で快適な「メルセデスベンツGクラス」が生み出された。ディテールはオールドスクールながら、機...

続きを読む...

10 / 23«...91011...20...»

ウィークリーランキング

  1. あの名車の落札価格は? 日本最大級のクラシックカーオークションが開催

    超希少モデルから古き良き国産車まで、 100名以上のビッダーが名車をか...

  2. この違和感が素敵やん! あえてのボロさで魅了する「ドレスダウン」が流行の兆し?

    "チープアップ"というオトコの遊びを提案 90'sインポートを無理なく...

  3. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  4. 「なにがオトク? メンテナンスは?」 カスタマイズされた新車コンプリートカー 6つの疑問

    ノーマルからのドレスアップよりもオトク? ローン購入ならばメリットはさ...

  5. FR時代の日産サニーは高性能マシンに変貌するスーパーカーだった

    チューニングすればリッター100ps超え! 直4OHVエンジンがサーキ...

  6. その価値1000万円オーバー!! 伝説のレプリカモデル「インプレッサ22B STI」を訪ねてドイツへ

    SUBARU稀代を愛するレーサーがドイツに!400台限定の愛車にクローズ...

  7. 悲運のマシン「紫電77」を生みの親、ムーンクラフトが40年ぶりに復活させる

    富士GCで記憶に残る美しいマシンが、 レプリカとなって現代へ蘇る 鈴...

  8. 京商 samuraiシリーズから「1/12NISMO R34 GT-R Z-tune」が発売

    一時期はプレミア価格が付くほど人気商品に 幅広い車種を高クオリティで再...

  9. 手間や苦労も多いのに……海外でも人気沸騰中のスーパーカーを所有するワケ

    自己表現やコミュニケーションのツールと捉えている 少子高齢化で、若者の...

  10. 20世紀を駆け抜けた日産「ラリーカー」8台【ニスモフェスティバル2018】

    日産の技術を育てたラリー参戦 日産のモータースポーツ活動というと、歴代...