『af imp.』

NEWS - 3ページ目

afimp Style up Car Contest 2018【第285回 京都府 コクピット亀岡】

アウディ、BMWを中心に輸入車ユーザーが急増中!気軽な日常メンテから新車・中古車購入にまで応えてくれるコクピット亀岡で開催されたスタイルアップカーコンテストの模様をお届けします。「災害クラスの酷暑だ」と誰もが空を見上げ、...

続きを読む...

afimp Style up Car Contest 2018【第285回 愛知県 オートスタイリングショップ・ドルト】

飽きずにいつまでも楽しめる安心安全なカスタマイズを推奨中!!ヨーロッパ車のカスタマイズを手がけて30年。老舗ショップである「ドルト」で開催されたスタイルアップカーコンテストの模様をお届けします。今回も個性が際立つクルマ、...

続きを読む...

【af imp.スタコン】2018年2月号・ランキング第1位〜第6位を発表!!

「afimp.2月号」掲載のスタコンは、埼玉県・ボンドショップ浦和、愛知県・グランプリ、 徳島県・ユーロハビットで開催されました。afimp.2月号の月間チャンピオンに選ばれたのは、 ミニJCWクラブマンの長谷川哲也サンです。15名のスタ…

続きを読む...

ウェザリングという塗装技法を用いた衝撃のボディカスタム

プラモの知識と腕利き職人が生み出した、「走る老朽艦」とも言うべき塗装技術惚れ込んだモノ・コトができてしまったらもう一直線。そんなひたむきさと趣味のプラモデルの知識を結実させたのが「ウェザリング」という塗装技術だ。直感と…

続きを読む...

3 / 10«...234...10...»

ウィークリーランキング

  1. 令和で輝く90年代! 時が経っていい味がでてきたクルマ5選

    中古車相場上昇前に底値で手に入れたい  クルマも女房も若い年式の方がい...

  2. クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

    40代〜50代にとっては懐かしいはず? いまや見かけなくなった絶滅危惧...

  3. 信号待ちで「ライト消灯」はマナーではなくルール違反

    夜間は常時ヘッドライト点灯! 消しているほうが危険だ 信号待ちの際、...

  4. 「松本走りをやめろ」は本当に正しいのか? 道路事情を無視した市長の発言に疑問

    インフラの不整備が無理な右折を発生させる  長野県の松本市...

  5. 大型トラックが追い越し車線をチンタラ走る理由とは

    トラックの速度超過による死亡事故が多発 平成15年より90km/hリミ...

  6. クルマ好きなら1度は読んだ「人気漫画の主人公が乗っていたクルマ6選」

    実社会にまで影響を与えた古き良きスポーツモデル 「三つ子の魂百まで」と...

  7. 消えたライバル!スズキ・ジムニーだけが生き残れた理由

    悪条件でも走りきれる絶対的な走破性  2018年7月、じつに20年ぶり...

  8. 予算100万円以下! いま乗るべき「90年代のスポーツカー」5選

    中高年、若者にも乗って欲しい「マニュアルミッション」 これから狙い目な...

  9. 50万円以下で買える!走りが楽しいモータースポーツベース車両8選

    ドラテク磨きやモータスポーツ入門にオススメ  スポーツカー市場に冬の時...

  10. 100円からできる愛車リフレッシュ!「ヒューズ」交換で電通改善するメリットとは

    電子部品の作動や調子を左右する  平成以降のガソリン車やディーゼル車は...