『HIACE style』

月払いサービスでおトクに買いましょう! 750円で手に入る!! 次号を予約すると50%OFF 購読キャンペーン実施中

トヨタ・ハイエース用「新作LEDテールランプ」2タイプがダズフェローズから発売!!

ファイバーラインとブロックデザインの2種類 トヨタ・ハイエースのリアビューをリフレッシュさせるのに効果的なテールランプがまたまた新発売。手掛けたのはLEDパーツを数多く扱っている、実績のあるハイブランド『ダズフェローズ』...

続きを読む...

普段乗りだけじゃない! 週末にアウトドアも満喫できるライトキャンパー

左右スライドドアを装備したライトキャンピング 「フィール」がプロデュースするコンプリートカーの人気シリーズが、グロリアス。最新モデルのライトキャンパーが、大阪オートメッセ2019で初披露された。トヨタ・ハイエースをベース...

続きを読む...

カスタムから福祉車両まで幅広く対応できる車高を上下できるエアサスペンションは

エアサスがハイエースの乗り味を向上させる 車高を自由に変えられるアイテムとして人気のあるエアサスペンション。バンベースのハイエースが快適な乗り心地に変化するなど、装着率が大幅に増えている。 そんなエアサスペンションメー…

続きを読む...

オートキャンプに最適!最長3400mmのベッドを備えるハイエース・キャンピング仕様

トヨタ・ハイエース スーパーロングをベースに快適な車中泊仕様に仕上げた『ニーズボックスCT-9』。ラゲッジいっぱいに広がるベッドスペース、イザという時にはトランポとして使えるこのクルマは、遊びを大切にするユーザーに最適な...

続きを読む...

目立つフロントマスクを作る!ダズフェローズ発LED内蔵フロントグリルカバー

フェイスにプレミアムな輝きを与えるトヨタ・ハイエースなどのフロントマスクをスタイリッシュに変える「ダズフェローズ」の『プレミアムLEDフロントグリルカバー』。純正の雰囲気を崩さずにイルミメイクを楽しめるパーツとして人気を...

続きを読む...

工具不要で装着できる!「ハイエース」用センターコンソール&カップホルダー

フロントシートの快適性をアップするGR8スタイル新作インテリアパーツ2種トヨタ・ハイエースの車内を快適にするアイテムとして装着率の高いパーツとしてあげられるのがセンターコンソールとカップホルダー。今回「GR8スタイル」が...

続きを読む...

「釣り」と「アウトドア」をターゲットに仕立てた2種類のトヨタ・ハイエース

遊びがより楽しくなるコンプリートカーがダイレクトカーズから発売 アウトドア人気はとどまることを知らず、様々な遊びが今注目を集めている。そんな人気に対応してクルマも進化。遊びに対応したコンプリートカーが販売されて...

続きを読む...

この1台で遊びが100倍楽しくなる!! アゲ系ハイエース『ニーズボックスWGT』の正体

10人乗れて荷物も運べる新ジャンル見た目もオシャレなトランポワゴンが登場精悍なブラックボディにオリジナルサスペンションキットでアゲ系スタイルを作りだす『ニーズボックスWGT』。インテリアはロングスライドレールにバタフライ...

続きを読む...

1 / 16123...10...»

ウィークリーランキング

  1. クルマ通ほど誤解している? 正しいエンジンの始動方法とは

    アクセルを踏みながらの始動は無用  かつて、ソレックスやウェーバーとい...

  2. 中古価格100万円未満!まもなく手が届かなくなりそうな国産車5選

    ネオクラシックな日本車がブームに  旧車ブームと一括りにしてしまうのは...

  3. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  4. ETCカードと車載器「エラーの原因とその対策」

    エラーコードの数値には意味がある、 主なトラブル7つはこう対処すべし!...

  5. 自動車のハイパワー化は悪だった「馬力規制で飛躍した昭和のクルマたち」

    規制突破に満ちた高度経済成長期  日本では、2004年まで国産車には「...

  6. バブルの象徴!ハイソカーブームなど20世紀を牽引したトヨタ車3選

    50代以上の人たちが青春時代に憧れたクルマ  4月5日に千葉県の幕張メ...

  7. 嗚呼、懐かしのクルマ文化「昭和に流行ったカスタム&スタイル」6選

    現代では新鮮に映る当時モノ  クルマに限らず、ファッション、髪型、食べ...

  8. インチアップしたクルマのタイヤバースト事故が多い理由

    低偏平タイヤは空気の量が少ない タイヤバースト事故の原因で、ランキング...

  9. 派生モデルも存在した「ルパン三世が愛した旧フィアット500って?」 

    非力でも必要にして十分なパフォーマンス  個人的な趣味趣向を押し付ける...

  10. SCOOP!ホンダ「次期N-WGN」公道テストをキャッチ!偽装で隠されたデザインを徹底検証

    次期モデルも標準仕様とカスタムの2タイプ  自動車メーカーは、新しいク...