『WAGONIST』

次号を予約するとず〜っと25%OFF! 今ならWAGONISTオリジナルマグネット付き3WAYライトがついてくる! 購読キャンペーン実施中

快適空間を実現する「シートヒーター」がカンタンに装着できます

5分で取り付け可能なシートヒーターは4段階の温度調整がセレクト可能に「ベルフェデザイン」からエプロンタイプのシートヒーター『シートヒーターBB』がリリースされた。シート内部には寒い季節のドライブを快適にサポートする温度調...

続きを読む...

前期型アルファード&ヴェルファイアの「後期ルック」に挑戦してみた

リアまわりの後期ルックは実現可能!配線作業や価格など詳しく解説運転支援機能が充実した後期型のアルファード/ヴェルファイアは、さらなる迫力を手に入れた外装も含めて進化を遂げた。そこで、前期型オーナーにとって気になるのが後…

続きを読む...

iPad miniとiPhoneをスマート設置できる「インストールキット」市販化が決定

操作性に優れるコントロールパネルを搭載、まずはトヨタ車用からデリバリー開始無料でダウンロードできるほか、地図データも頻繁に更新されるカーナビのアプリ。 そんな利便性からスマホやタブレットにダウンロードし、古い地図データを…

続きを読む...

チャンバーの効果が変えられる!!「BLITZ」からシールド調整可能なエアクリーナー

カーボン仕様で魅せヂカラも強烈!!今春発売予定のハイエンドモデルチューニングパーツメーカー「BLITZ(ブリッツ)」が今春に発売を予定するエアクリーナーの最高峰モデル。『カーボンパワーエアクリーナー』は、従来品のアルミ製...

続きを読む...

ハリアーの躍動を底上げる「ジュール」のスポーツエアロスタイル

後期型には抜群のキレ味をみせるハーフタイプをラインアップ「シックスセンス」が発表した後期型トヨタ・ハリアーのエアロパーツは、『ジュール』らしい躍動感と落ち着いたスポーツスタイリングが持ち味。過激なダクトで魅せるよりも、…

続きを読む...

オートバックス専売のドライブレコーダーは、前後記録が可能でコストパフォーマンスも良し

リアカメラ接続で後方の映像も同時記録、追突事故やあおり運転の対策に!オートバックス・グループ専売モデルの『エルジー・イノテックLGD-A100』は、バックカメラと接続することで後方の録画にも対応。追突事故や、昨今問題とな...

続きを読む...

「割れる・曲がる」粗悪品! 安心&安全なアルミホイールの選び方とは

「JAWA」というホイールの基準を知らずして足元のカスタムを語ることはナンセンスクルマをカスタムするうえで欠かせない社外ホイールへの交換。デザインやカラーなどの見た目だけで選ぶヒトも多いのではないだろうか。しかしホイール...

続きを読む...

ハザード点灯が純正のステアリングスイッチで操作可能に!!

車線維持支援スイッチを利用して、安全かつスマートにハザードの点灯ができる高速道路で渋滞に遭遇したり、道を譲ってもらったときのお礼など、ハザードのスイッチを操作する機会は多い。しかし、操作するにはステアリングから片手を離…

続きを読む...

社外エアロパーツに衝撃!! 車速に応じて可変するオートスポイラーがデビュー予定

エアロパーツ専用に「DAMD」が開発、まずはレヴォーグから設定予定R31型スカイラインのGTSシリーズにオプション設定された”GTオートスポイラー”。一定の車速に達すると、フロントエアダムから自動...

続きを読む...

10 / 29«...91011...20...»

ウィークリーランキング

  1. FC3S型 RX-7の歴史を振り返る「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー」

    日本を代表するスポーツカーに昇華したRX-7。 SA22Cの後継、FC...

  2. 「チームタイサン」がスカイラインGT-Rなど往年の名マシンをオークションに出展

    鈴鹿サーキットでオークションを開催 マニア垂涎のパーツやグッズも出展さ...

  3. 20年の時を経て復活!! 古い軽自動車をイジって楽しむ憧れカーライフ

    長期間放置されたドンガラと思えぬほどに 活き活きと蘇った"瑠璃色ライフ...

  4. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  5. 大切なホイールをガード!! 複雑な造形に対応する「スプレー式プロテクションフィルム」

    ボディコーティング&内装リペアのプロが施工、 複雑な曲面のホイールやボ...

  6. MAZDA RX-7 SA22C「ロータリー・エンジンを世に知らしめた初代モデル」

    サバンナの派生モデルを始祖に、 世界に冠たるスポーツカーに昇華したRX...

  7. FD3S型 RX-7 & RX-8の歴史を振り返る「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー」

    パワーよりもハンドリングにこだわった マツダのピュアスポーツモデルへ ...

  8. 名車W124の魅力「コストを徹底的にかけた」と語り継がれるメルセデス・ベンツ

    派生モデルの誕生でラインアップも充実、 「最善か無か」の哲学で生まれた...

  9. 車中泊と仮眠は大違い!道の駅やSA/PAに宿泊する無法者が増殖中

    駐車できるスペースならばどこでもOK?? 意外と知らていないタブーな場...

  10. この1台で遊びが100倍楽しくなる!! アゲ系ハイエース『ニーズボックスWGT』の正体

    10人乗れて荷物も運べる新ジャンル 見た目もオシャレなトランポワゴンが...