クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

BENTLEY(ベントレー)

810馬力のベントレー「ベンテイガ」。マンハートが過激にチューニングした「BT800」とは

ドイツのチューナー「マンハート」が、ベントレー「ベンテイガ」をベースにしたBT800をリリース。810馬力へとチューンアップされたエンジンを搭載したBT800を解説します。

ベントレーで空の旅を! 世界限定12台の「バカラル」をモチーフとした特別なジェット機とヘリコプターとは

フレックスジェット社とベントレーのコーチビルドやカスタムを手がけるマリナーは、マリナーのパーソナリゼーションを用いた特別な航空機を製作。そのモチーフとなったのはマリナーが手がけた世界限定12台のバカラルです。

激レア9台限定! ザガートが手掛けたベントレーがありました。新車当時1億円オーバーだったカルトカーの落札価格は?

ザガートといえば昨今ではアストンマーティンとのコラボレーションが有名ですが、ベントレーをザガート流に解釈した1台がありました。ベントレーとしては起死回生のヒット作となった初代「コンチネンタルGT」をベースにした、ザガートの限定9台の車両を紹介します。

最高速度333キロ!! ベントレー最後のW12気筒エンジン!? 「フライングスパー スピード」とは

ラグジュアリーな4ドアグランドツアラー「フライングスパー」に、ハイパフォーマンスバージョンの「スピード」が追加されました。珠玉のW12エンジンを搭載した“伝統”のスピード、その最新モデルを紹介します。

クルマに乗ったまま61階のガレージへ! ベントレー初の高層マンションに備わる「デザーベーター」とは

2026年完成予定のベントレーブランド初のレジデンシャルタワー(超高層マンション)「ベントレーレジデンス」。61階まですべての住居にガレージが備わり、さらにクルマごと乗りこんでガレージまで移動できるエレベーターが設置されることが発表されました。

ベントレーは丸目4灯でなくなる!? 18台限定「バトゥール」は次世代デザインの示唆? 2022年のモントレーを振り返る

ペブルビーチで開催された一大自動車イベント「モントレー カーウィーク」に、ベントレーも参加しました。2022年はバトゥールの発表や、ブランド設立から現在までの103年の103台が集結するなど、ブランド史上最大級のプログラムで注目が集まりました。その模様をお届けします。
グッドウッドを走るターボ搭載ベントレーたち

イギリスの高級車ブランド「ベントレー」がターボ搭載40周年! グランドツアラーの頂点を歩んできた10台がパレード

イギリスで開催のヒストリックカーの祭典「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」において、ベントレーは10台のパレードを行なった。これは、ターボチャージャー搭載グランドツアラーを作ってきた40周年を祝うもので、採用当時には大胆な一歩であった。

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

ranking

MEDIA CONTENTS